Fallen Sea Stack by Oisin Patenall

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


アイルランドで世界遺産を巡る!


思い返すと、11月の初旬。一度目の滞在から帰国をしたのはそんな時期でした。私の帰国を前に、仲良しのポーランド人ハウスメイトは、「帰る前に、一緒にアイルランドのどこか旅行しよう!」と提案してくれて。「どこでもいいよ。車出すし。私はまだここにいるから、行く機会あるし、行きたいところつき合うから言って!」と。そんな彼女の言葉に甘えて、かねてから行きたいと思っていたユネスコ世界遺産に登録されている北アイルランドのジャイアンツコーズウェーと、ベルファストに行くことに決定!

 

日本と違って、マニュアル車が主流な国。彼女には遊びに行くときとか、しょっちゅう車を出してもらってましたが、正直まだあまり運転に慣れていない模様(苦笑)。途中エンストしたりしつつ、

 

珍道中がスタートです(笑)。

 

彼女は中欧出身なだけあって、アイルランドの歴史も私より詳しくて。滞在歴も既に4年とか経っていたので、途中の観光名所に寄ってくれたり、車中でアイルランドの歴史を教えてもらったりしました。

 

そうして車で数時間。お目当てのジャイアンツコーズウェーに到着!ここ、何がすごいかって、

 

自然にできたという六角形の石柱郡がひしめきあう景色!名称未設定 1

 

この六角形の石柱、火山活動により生まれたそうで、キレイな六角形の柱で埋め尽くされているので驚きです。世界中至るところでそうですが、自然が織り成す景色には、本当に驚かされますね。

2

ちなみに、これまでも自然あふれるアイルランドについて書いてきましたが。ここも例に漏れることなく自然あふれる=崖になってても柵など当然なく。

 

見渡す限りの大自然!

 

を堪能しました。ほんと、日本で観光名所すなわち人が集まる場所って言ったら、必ず安全性の確保が最重要項目として挙げられるはず。その辺、お国柄?というか、自己責任ってことだよね、とそんな暗黙のルールにもいつの間にか慣れている自分に気づかされました(笑)。

 

さて、そんなジャイアンツコーズウェーを後にして。とりあえず車出すよーって、途中立ち寄ったのはブッシュミルズ。ウィスキーの醸造所があることでも有名です。…って、もう夜に差し掛かってる時間だったので、醸造所は閉まってたんですけどねー(苦笑)。

 

さて、ここからどうしようか。私のリクエストはベルファストだけど。なぜか「デリーに寄ろう!」って。急な行き先変更も、車旅行、かつ珍道中ならでは。ってことで、急遽デリーを目指します。

 

 

 

 

スポンサードリンク