・アイルランド人の仕事っぷり

 

先日のブログ、私の職場の様子を書かせてもらいましたが、今日はそれ以外に私が目にしたアイルランドでの人々の働きっぷりをご紹介しようかと。いやはや、真面目に働く日本人からしたらびっくりな仕事っぷりでした。さしあたってまず思い出すのは、家にリフォームが入ったときかな。

 スポンサードリンク

そう、とある夏、私の家にいきなり脚立とか大工道具とか持って、ペンキ塗り直したりとか何やら作業をする人たちが出入りし始めたのです。なんだろう?と思い、キッチンでよく遭遇するハウスメイトに聞いてみると、よくわからないけど、どうやらオーナーがリフォームすることを決めたらしい、と。いやいや、日本だったら普通住んでる人みんなに通達するでしょ。。でもまあ、事情を理解したので、知らない人が家に出入りするって何ともなーと思いつつ、その様子を見守ってました。しばらくそんな日が続いたある日、どういうわけか、職人たちがパッタリ姿を見せなくなりまして。脚立とか家の中に置きっぱなしだし、明らかに作業途中な箇所もあるし、一体どうしたんだろう?そう思っていたらこれまたハウスメイト情報、

 

「2週間の休暇だって。」

 

 

…おいっ!

 

 

作業途中で休暇なんて聞いたことないし、しかもしばらく来ない人の家に道具置きっぱって、どういうことさ。そんなやり方、日本じゃ見たことないってば。。

 

と、そんなびっくりなことがあったわけですが、でも、リフォーム騒ぎはこれだけでは収まらず、さらにびっくりなことが起こったのです…!

休暇明け、再び職人たちが家に出入りするようになりました。で、私が使っているバスルームのシャワーも良かったらリフォームするよ、と。バスルームを共有しているハウスメイトと相談し、壊れてるわけじゃないけど、新しくしてもらえるならしてもらおうか、ということでリフォームをお願いすることに。そしたら…

 

作業に3日もかかってんのー。。

 

日本だったら、シャワー交換くらい1日で終わらせるでしょ。お風呂入れないって死活問題だし。終わらないなら事前に教えてくれるとかさ、お風呂に入れるように何かしら代替案を出してくれるとかさ。そんな親切なこと、一切なし!!幸い仲のいいハウスメイトが、「私の部屋のシャワー使っていいよ!」と申し出てくれたので助かりましたが。他の部屋の人に話を聞いたら、「うちも作業が終わらなくて、ジムでシャワー浴びてるよ。。」とか。本当にあり得ない!

 

と、ここまででも信じられない話なのですが、実はまだ続くんです、この話。。嘘みたいでしょ、でもまだあるんですよ。続きはまた次回…あはは…。

 

ちなみに今回の写真、リフォーム前に仲のいいハウスメイトと廊下でしゃべってたら、いきなりバキバキ!と。ハウスメイトが寄りかかった壁、穴あきました。。でもこれは、アイルランド人の建築技術の問題ではなく、単純に築年数がだいぶ経っているから、です。これを直してもらうのも、なかなか業者来てくれなくて時間かかったなー(苦笑)。

  スポンサードリンク