Avicii tent party by Shawn-Tron

 

U2, Bon Jovi, Elton John and Lady Gaga…ツコンサートツアーだけでなく、様々な形での楽曲媒体のセールスやコマーシャル収入などその収入源はいろいろです。 ランキンヅTOP15には、奇しくも日本人アーティスト0と言う結果に終わりましたが、歌うだけじゃアーティストじゃないんですよね日本の高橋ショージさんが良い例で、毎年1000万円以上がカラオケ印税として入ってくるって有名な話ですよね!

それでは2015年版ハイ・アーニング(高額所得)なミュージシャン達のトップ15をカウントダウン!()内の日本円表示はおよそ であり2016年1月1日現在の1ドル120円で計算しております。

 

15. Tom Petty & The Heartbreakers ($38 million 約45億6千万円)


名称未設定33

Photo: Getty Images

彼らのツアーは決して色あせることがないようです。12ヶ月間で46系の公演でこの収益を挙げています。

 

14. Brad Paisley  ($40 million 約48億円)


名称未設定34

Photo: AP Photo

シボレー、スカイウォーター、シー・レイボートのスポンサーシップによるツアーで2015年は彼の中の最高の結果を挙げました。

 

13. Katy Perry ($44 million 約52億8千万円)


名称未設定35Photo: Getty Images

アルバムセールスのみならず、ProactivやAdidas 、Ubisoft、さらに自身のパフュームラインのコマーシャル収入も膨大です。

 

12. Taylor Swift ($45 million 約54億円)


名称未設定36

Photo: Forbes Images

カントリー?それともポップス?いずれのジャンルであるにしても金の卵を産むニワトリであることに変わりはありません。新アルバムSpeak Nowは10月にリリース後僅か1ヶ月足らずでトリプル-プラチナを記録しました。ツアーでは1公演で750万ドルを稼ぎ出します。

 

11. Usher ($46 million 約55億2000万円)


名称未設定37

Photo: AP Photo

ジャスティン・ビーバーを見出したことで評価されるR&Bクルーナーは自分自身にとっても素晴らしい年でした。2つのグラミー賞を受賞し、アルバムVersusをサポートするコンサートツアーを行いました。

 

10. Dave Matthews Band ($51 million 約61億円2000万円)


名称未設定38

Photo: AP Photo

2009年のBig Whiskey and the GrooGrux Kingの成功以来ツアーを継続、12ヵ月間で68回の公演を行い、1晩あたり平均で100万ドル以上を稼ぎました。

 

9. Toby Keith ($50 million 約60億円) 


名称未設定39

Photo: AP Photo

このカントリー・スターの収入源は音楽だけではありません。フォード、メスカルライン、「I Love This Bar And Grill.」レストラン・チェーンなどのコマーシャル契約からも収益を挙げています。

 

8.Justin Bieber ($53 million 約63億6000万円)


名称未設定40

Photo: AP Photo

インターナショナル・ツアー、ニューアルバム、自伝映画「Never Say Never」、パフーフューム製品などからの収入で、最年少でランクイン。

スポンサードリンク

7.The Eagles ($60 million 約72億円)


名称未設定41Photo: AP Photo

年齢を全く感じさせないロッカーはまさに“Take it to the limit” 限界まで活動を続けます。ロードに出た彼らは大金を掴んでいます。

 

6The Black Eyed Peas ($61 million 約73億2000万円)


名称未設定43Photo: Getty Images

ビジネス・フレンドリーなロッカーは過去12ヵ月間で世界中の行った62の公演で6800万ドルを稼ぎ、サムスン、ペプシ、ホンダ、ベライゾン、チェーズやその他とのコマーシャル契約でさらに財源を得ています。

 

5. Paul McCartney ($67 million 約80億4000万円)


名称未設定44Photo: AP Photo

いわずと知れた元ビートルズのメンバーは何もせず、ただ黙っていても収入を挙げています。ギネスによれば、彼はポピュラー音楽の歴史上、商業的に最も成功したソングライターなのですが、それだけではなく、いまだにファンの期待が大きく、過去12ヶ月間で30回の講演を行い1億3000万ドルを稼ぎました。

 

4. Lady Gaga ($90 million 約108億円)


名称未設定45Photo: Getty Images

このモンスター・クイーンは、過去12ヵ月間に22カ国で137のショーを行い1億7000万ドルを稼ぎだしました。高い生産コストにより利益圧縮されましたが、ラジオ放送料、録音媒体のセールス、ポラロイド、バージン・モービル、モンスター・ケーブル、Viva Glamをはじめその他とのコマーシャル契約ンなどによる収入が見込まれています。

 

3. Elton John ($100 million 約120億円)


名称未設定46Photo: AP Photo

サーの称号を持つエルトンは過去30年の間にわたって世界中で2億5000万のレコード・セールスを記録し、勢いはいまだ衰えを知らず、過去12ヵ月間に102回のライブを行い2億400万ドルを稼ぎだしました。パートナーのデイビッド・ファーニッシュと共に2010年に代理息子となるザカリアを迎えました。名前づけ親はレディー・ガガです。

 

2.Bon Jovi ($125 million 約150億円)


名称未設定47Photo: AP Photo

彼らの前で家に帰れないなどと不平を言える人はいないでしょう。昨年の5月と7月にニュージャージーのニューミードウランド・スタジアムにおける2度の3連続コンサートを行い、いずれもソールド・アウトでした。過去12ヵ月の間で74回の公演を行い2億ドルを稼いだ上に、グレーテスト・ヒット・アルバムをリリースしました。リーダーのジョン・ボン・ジョヴィは、オバマ大統領によりコミュニティ・ソリューションのためのホワイトハウス・カウンシルに任命されました。

 

1. U2 ($195 million 約234億円)


名称未設定48Photo: Getty Images

昨年、音楽史上で最も収益を挙げたツアーを終えました。:U2の2年にわたるツアーも夏に閉幕を向かえ、彼らはこれまでの2年間で7億ドルに及ぶチケットを売り上げ、動員数は700万人を上回っています。

 

いかがでしたでしょうか?皆さんの予想はあたりましたでしょうか?

2015年年収ランキング!って聞くと、2015年にメディアへの露出が多かった方々の顔が浮かびますが、上位を見るとレジェンド勢の強さが圧倒的です!

さぁー今年2016年はどんなランキングになりますでしょうか?今から来年の発表が楽しみですね!

スポンサードリンク