その名のとおり「デカいヤツが負けていく」恐ろしいダイエットテレビ番組です。アメリカで2004年からスタートしたそうですが、ドイツでも独自で制作・放映されています。

スポンサードリンク
 

日本と違ってドイツの太ってる人は女性でも100キロ越えが当たり前。大きい人では200キロを超えていて、ダイエットの成果もキログラムの絶対評価でなく、最初の体重に対するパーセンテージという相対評価です。さすがデカくなるポテンシャルが高いドイツ。シビアです。

 

毎週番組の最後に体重を計って、痩せ方の割合が少ない二人が選ばれ、そのうちの一人を追放します。この追放の仕方が怖い。どちらを追放するかは参加者が決めます。「あなたとは一緒にいたくない」なんて結構傷つく理由で追放されたり、「来週になったら私より痩せそうだから」と戦略的理由で追放されたりします。超ギスギスしてます。時にはメンバーをチーム分けして、勝ったチームの中で「来週一緒にいたくない人」をみんなの投票で決めたり。怖ェェェ!

 

実際参加した人たちのビフォーアフターがこちら。

http://www.sat1.de/tv/the-biggest-loser/vorher-nachher

 

ビフォー名称未設定178

引用:The Biggest Loser 公式ホームページ(http://www.sat1.de/tv/the-biggest-loser/vorher-nachher)よりキャプチャ

 

アフター!変わり過ぎ!名称未設定179

引用:The Biggest Loser 公式ホームページ(http://www.sat1.de/tv/the-biggest-loser/vorher-nachher)よりキャプチャ

 

毎週みんなで丸太切りをしたり、ビーチフラッグ競争をしたりするのを逐一のんびり放送するスタイルにはドイツ人の心の広さを感じるものの、怖いといいつつ見ずにいられないのは反面教師なのかなんなのか。ドイツの深刻な成人病の一つは糖尿病だということなので、ビール飲みの私も気をつけたいと思います

 

The Biggest Loser 2015

http://www.sat1.de/tv/the-biggest-loser

スポンサードリンク