中国移住生活あるあるvol.17~食べ物編・○○が恋しい?その1 編~

お雑煮2回目。昆布と鰹節と白だしだって。 by hirotomo

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


 中華料理はおいしいけど・・・

うまみを感じない!?


以前,中国旅行編vol.3で本場四川省の麻婆豆腐に触れましたが,その時に“中国料理には「うまみ」を感じない,と言った方が適切かもしれない”と書いた記憶があります。そうなんです,これも「中国生活あるある」の1つだと思いますが,「うまみ」が恋しくなる,といいますか,おいしい「出汁(だし)」が強烈に飲みたくなりました。

今まで海外旅行に行った際は,それほど日本食を恋しくなることはなく,どちらかと言えば,旅行している現地の料理等を注文していましたし,旅行(いつも1週間程度の旅行期間なので)にインスタント食品など日本の食材を携帯することは全くありませんでした。

ところが,不思議なことに数年間中国で生活した際は全く逆になりました。旅行と生活との違いは当然ありますが,これほど「出汁(だし)」など日本の食材や料理などが恋しくなるとは思ってもいなかったので,自分でも驚いております。

220051017_日本玩第三天_193_伴手禮_利九昆布 by macglee

 

例えば,「出汁(だし)」ですが,「特に日本に戻って味わいたいなあ」と思い返したのは,“昆布だし”です。あの“強すぎない”と言いますか,“主張しすぎない”風味が何とも恋しくなりましたね。(ちなみに日本で生活している時は,うまみ調味料を使っていることが多かったのですが(*^_^*))

 

中国料理のスープももちろんおいしいのですが,「何か1つ足りないよね?」と。日本料理店もそれこそ山ほどありますが,なんとなく「ちょっと違う?」と。(駐在員の皆様が接待などで利用する超ハイグレード日本料理店には存在しているかもしれませんが,ワタクシには経験がないので分かりません…)

 

なので,日本に一時帰国する際には高級料理店でなくても,ていねいに昆布や鰹節などでだしを取っているお店で,「The 和食」を,できたら“すまし汁”など味わいたいよお,といつも熱望しておりました…。(自分では無理っていうことで…。(*^_^*) )

 

そういえば,あと意外に思ったことは,中国人の皆様も日本食を大いに食べることです。どちらかというと「好んで食べる」と言ってもいいかもしれません。B級グルメのたこ焼きとかお好み焼きに始まって,そばやうどん,韓国風でない日式!焼肉,寿司,ラーメンなどなど,フツーに食べております。ちなみにですが,日本の高級昆布を爆買いしている方々も多いらしく,「やはり昆布出汁(だし)のうまさに気づいてしまったかー」,とひそかに思っております…。

4

IMG_0507 by whitefield_d

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

にーな

ライタープロフィール:本を読むことと文章を書くことが好きな主婦です。中国国内及び東南アジア方面への旅行経験が豊富です。また,中国在住歴があるので「中国生活あるある」も披露できたらと思っています。よろしくお願いします。