中国移住生活あるあるvol.10~交通編・中国では車が優先!?横断歩道は命がけ その2編~

2009_07_25_DSC06659 – little walking dog in China (t1) by Gwydion M. Williams

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


中国では車が優先!?


中国移住生活あるあるvol.9~交通編・横断歩道は命がけ??その1編~に引き続いて横断歩道でございます。とにかく前提としまして,人が多すぎ!ということがあります。ですので,当然道路にも溢れてしまうワケです。それに加えて,交通ルールといいますか,交通マナーが「??」という状況なのです。上の写真には上海市営バスの隣に子犬が写っておりますが,無事に生きていて欲しいと願うばかりです…。

 

何故かといいますと,日本の場合,横断歩道を渡る時,人が渡っていれば歩行者優先ですから,フツー車は停まっていますよね。まー,中には歩行者より車を優先させるような「オラオラ」系のドライバーも,いるにはいます。でも,公共のバスは当然歩行者を優先していますよね?しかし,中国では歩行者よりバスが優先されます。これも「中国生活あるある」で省略してはいけないことの1つです…。

1Porsche GT3 Cup / Chevrolet Corvette CS by Seabird NZ

 

例えば,横断歩道を渡っていると市営バスが右折(日本と逆なので日本での左折のことです)して来たとします。この時,歩行者は優先されません!ので十分注意して下さい。目の前ギリギリを市営バスが通り過ぎたりします。それも,スピードを十分減速せず右折してくるバスも度々ありまして,最悪なのは,減速していない市営バスがかなり斜め!!に傾いていたりします。(@_@) こういう時は,“バスが斜めになるほどキリこんでどうするー? ココはサーキット場かーっ!”,と毒づきます。m(__)m

2信号待ち by iyoupapa

 

このような交通マナー(?)で数か月中国で暮らしまして,日本に一時帰国などしますと困った事態が発生します。横断歩道があろうがなかろうが,とにかく車が優先!と思い込んでいるので,そのように行動してしまうのです。つまり,歩行者を待っていてくれる車があるとは100%思わなくなっているので,逆に車を待たせてしまいます…。

 以前,日本に一時帰国した際,横断歩道がない狭い道路でのことでした。左側から車が来たので“車が通り過ぎてから渡ろう”と待っていました。たぶん考え事でもしながら下を向いていたのですが,ハッと我に帰ったらその通り過ぎるであろうと思っていた車が停まっていました…。それもクラクションも鳴らさずに待っていて下さいました…。大変申し訳ございませんです。m(__)m

 

実は,このようなことを今まで数回経験しておりまする。ということで,交通マナーなどなど中国に居る時だけでなく日本に戻って来てからも注意が必要なようです。

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

にーな

ライタープロフィール:本を読むことと文章を書くことが好きな主婦です。中国国内及び東南アジア方面への旅行経験が豊富です。また,中国在住歴があるので「中国生活あるある」も披露できたらと思っています。よろしくお願いします。