中国移住生活あるあるvol.9~交通編・中国では車が優先?横断歩道は命がけ その1編~

IMG_9440 by ninara

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

前回までは言葉、中国語に関しての記事を書いておりましたが、今回からは,交通編です。ちなみに,既に皆様ご存じのように,命がけ?なのは交通関係だけではありません。言い方は少々大げさに聞こえると思いますが,全てにおいて「油断禁物!!」ということなんです。

で,買い物同様,交通マナーなども日本の交通マナーなどをはるかに超える?想定外の事態に日々直面いたします。以前,中国旅行vol.4~中国旅行の時期選びは慎重に・・・・四川省・世界自然遺産、九寨溝編 ~の九寨溝でお話ししましたように,片側1車線の山道(つまり追い越し車線は無く崖側は切り立った崖)であるにもかかわらず後続車が次々と追い越しをかけまくるとか,夜中に渋滞にハマったら道路で野宿とか…。祝祭日の2トップである「国慶節」「春節」では,それら想定外の状況が“∞”になります。(想定外過ぎるのでホントにこれしか言いようがないです)

1Next Game: Badminton by mikecogh

 

例えば,同じ年の「国慶節」で,デカデカと写真付き大見出しで載っていた記事は,「高速道路で大渋滞発生。大渋滞によって車が全く動かないので高速道路上でバトミントンを始めた家族」(意訳ですが大体こんな意味合いでした)風の内容でした…。こういう状況はフツー考えつきませんよね?2Hong Kong by Yiie

 

 で,上の写真は香港の横断歩道ですが,上海なども人であふれております。これも「中国生活あるある」ですが,信号を守らない人もあふれております…。日本でちょっと昔にあった「赤信号・みんなで渡れば・こわくない」方式です。あまりにも信号無視がひどいので,少額の罰金を歩行者から取るようにした云々,などのニュースを聞いた覚えがありますね。

 

 ただ,中国の場合はそれがフツーな感じです。加えて驚いたのは,信号無視して渡るその道路が片側4車線!とかの道路でも渡り始める人がいたことです。4車線ですよ!4車線!!あり得ないでしょー,フツー。向こう側までかなり距離ありますよ。中央分離帯で一休みして,対向車線側をまた渡りはじめたりします…。「ココは無法地帯かあ?」とまた毒づいてしまいますm(__)m。

 それで,業を煮やした方々が市民への啓蒙活動の一環のため,交通マナーを取り上げた

各国のPVを比較して良さそうなPVを流したそうです。その中で一番ココロに沁みたのが,日本のものだったそうで。その内容は,横断歩道を渡った小学生の男の子が停まっていてくれたドライバーさん達に向かって帽子を取って一礼するPVです。日本で見た覚えがあるので,ご記憶の方もいるかと思います。高圧的でなく,「そうだよね~。交通ルールは守らないとね~。」風に効果が期待できますよね。

ただ,相変わらず信号無視は多いです。いずれにしても,“信号無視する歩行者が多すぎる”イメージを持っているくらいでちょうどいいかもしれません…。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

1 個のコメント

  • […] 中国移住生活あるあるvol.9~交通編・横断歩道は命がけ??その1編~に引き続いて横断歩道でございます。とにかく前提としまして,人が多すぎ!ということがあります。ですので,当然道路にも溢れてしまうワケです。それに加えて,交通ルールといいますか,交通マナーが「??」という状況なのです。上の写真には上海市営バスの隣に子犬が写っておりますが,無事に生きていて欲しいと願うばかりです…。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    にーな

    ライタープロフィール:本を読むことと文章を書くことが好きな主婦です。中国国内及び東南アジア方面への旅行経験が豊富です。また,中国在住歴があるので「中国生活あるある」も披露できたらと思っています。よろしくお願いします。