アメリカが国をかけて日本の巨大ロボに宣戦布告: ロボット大国の名にふさわしいのはどっちだ!

 

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/004/301/734/e05d22b7da628ccdfd20ffd52c3520b2_original.jpg?v=1439339799&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=2bcaf3c2f519046d001ac574b6705803

 

日本にはガンダムを始めとしてかなりリッチなロボット文化が根付いている。それと同時に実際のロボット技術も世界で最先端を走っており、最近では世界初の人間を抱き上げられる介護ロボットRIBAも話題になった。1http://rtc.nagoya.riken.jp/RIBA/img/concept_area.png

スポンサードリンク
 

そんな中アメリカが自分たちこそ実はロボット大国なのだと国をかけてなんと日本の巨大ロボットとの戦闘を申し込んだのだ。MegaBotsという組織がクラウドファンディングサイト、KickStarterで目標金額6100万円のキャンペーンを立ち上げなんとNASAやハリウッドまでもが協力を表明しているというのだ!

 

彼らが対戦相手に選んだのは日本の水道橋重工が制作するKURATAS。世界初の人間が乗り込み可能な巨大ロボットとして知られており、ガンダムのモビルスーツを思わせるような外観と武器を兼ね揃えている。2http://anemul.com/wp-content/uploads/2014/01/KURATASONSTREETANEMULCOM-657×365.jpg

 

そしてアメリカの突然の宣戦布告に対し、水道橋重工が受けて立ったのである。

 

そこでアメリカが実際にどんなものを作ろうとしているのか見てみよう!

 

まずこれが彼らの描く完成版。左手にキャノン、右手に巨大チェーンソーを装備するバイソンをモチーフにしたロボット。なかなかいい感じ!

3

 

そして必要なもの一覧。

 

まずは高速戦闘用キャタピラー。軍用車も制作するHowe & Howe Technologiesが協賛。4https://ksr-ugc.imgix.net/assets/004/284/333/84fdd7e5dae0eeb167153dd2b5f2944a_original.gif?v=1439072249&w=680&fit=max&q=92&s=683b5c3002b5d440bc1b48bbae256d80

 

 

 

そしてダイナミックバランスシステム。軍用技術を開発するIHMC Roboticsが協賛。5https://ksr-ugc.imgix.net/assets/004/284/282/7d0e64e927fdea91444ead98b574a4de_original.gif?v=1439071605&w=680&fit=max&q=92&s=25aa09d119cd74c5e510c8a811669afb

 

 

生命安全装置。NASA協賛。6https://ksr-ugc.imgix.net/assets/004/307/510/9df6fdddb08e8065cd1cc8765c1bc460_original.gif?v=1439418909&w=680&fit=max&q=92&s=6d5863de1a6cc0829b9d829e829993a2

 

 

そしてハリウッドレベルの塗装。9https://ksr-ugc.imgix.net/assets/004/284/338/ba98bc6c4f0b54820442a34f02713a30_original.jpg?v=1439072309&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=dba6efd669414221c9f9d4c56e19ae21

 

 

実はこれらすべてを実装するには目標金額の3倍のお金がかかるそうだ笑。いったいどこまで理想に近づけるのだろうか!

 

会場はどこになるんだろう?やっぱり異なる流派同士の格闘技のぶつかり合いとして武道館?それともコンサート的盛り上がりで東京ドーム?

 

どちらが勝つか楽しみだ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。