スポンサードリンク

 

 

 

 

 


ハロウィンの起源ってどこにある?


ハロウィンの起源はケルト人の収穫と年末年始の行事です。

ハロウィンとはキリスト教の「諸聖人の日」イブが訛って定着した名前です。

キリスト教化される以前のケルトでは、この祭日を「samhain」と呼んでいました。オリジナル名称の復活を願う人々も増えているようです。

 

【聖なる火】


名称未設定19引用元:https://www.list.co.uk/article/13125-samhain-the-real-halloween/

10月31日の夜に異界から悪霊がやってくると言われています。

悪霊から守ってくれる聖なる火がsamhainに欠かせないものとなっています。名称未設定20引用元:http://networkmagazine.ie/articles/samhain-celtic-roots-halloween

 

日本の初詣のお焚き上げに通じる光景です。意味あいは違いますが。名称未設定21引用元:http://www.transceltic.com/pan-celtic/beltane-fires-bel

 

 

【ハロウィンの遊び】


ハロウィンによく遊ばれるゲームに「目隠し占い」があります。

テーブルに水の入ったボウル、土、指輪などを広げて起き、目隠しされた人がテーブルの上を手探りします。

水のボウルに手が入ると移民に出る(今で言うと海外への引越し?)、土の場合は家族の誰かの死、指輪の場合は「もうすぐ結婚」の意味があるそうです。名称未設定22引用元:http://blog.landofnod.com/honest-to-nod/category/party/halloween/page/8

 

現代では、占いというよりも、みんなで盛り上がれるパーティゲーム要素が強くなっています。脳や骨になぞらえてスパゲティやドライソーセージを掴ませたり、目隠しをする代わりに中が見えないミステリーボックスに手を入れて何かをつかむゲームにアレンジされています。

 

水にリンゴを浮かべて口で取るゲームも行われます。名称未設定23引用元:http://kidsgamescentral.com/halloween-games.html

 

ケルトでは五角形が豊穣のシンボルとされています。

リンゴを横に切ると種が五角形になることから、リンゴを使う遊びで来年の実りを願うものです。

カップルがこのゲームをして、そのうちの1人がうまくリンゴをくわえることができたら、もうすぐ赤ちゃんが授かるとも言われています。名称未設定24引用元:http://oakmistgrove.blogspot.jp/2013/10/about-samhain.html

 

 

【ハロウィンケーキ】


名称未設定25引用元:http://www.irishcentral.com/culture/food-drink/a-frightening-feast-traditional-irish-barnbrack-and-colcannon-recipes-for-halloween-132704583-237419821.html

 

伝統的なハロウィン料理は「barnbrack」という名前のケーキが代表的なものです。バターを塗って食べることが多いです。

フルーツのパウンドケーキの中に指輪を隠し、自分のもらったスライスに指輪が入っていたら「幸せな結婚ができる」という意味になります。(飲み込んでしまった場合はダメ!)

 

【カブのランタン】


名称未設定26引用元;https://www.reddit.com/r/pics/comments/2i7gdt/is_it_me_or_do_turnip_jack_olanterns_look_way/

 

ルタバガ(カブ)で作るジャックオーランタンもケルトの伝統によるもの。

カボチャが南北アメリカから入ってくる以前から魔よけとして作られていました。

 

 

妖精ファンタジーの宝庫であるアイルランドでは、プリミティブで神秘的なハロウィンが祝われています。最近のアメリカやヨーロッパにおいても、「より伝統的なハロウィン」への関心が高まってきています!

 

 

 

スポンサードリンク