スポンサードリンク

 

 

 


日本人でも入れるの?


まず、アメリカの軍隊の入りたい場合、必要条件がまず知りたいですね。アメリカの永住権があればの話から進めていきますね。

12391303_936855439695050_5308889891901284357_n

アメリカの永住権があれば、例え韓国人、ベトナム人、フィリピン人だろうと入ることができます。しかしこれらの条件にもたくさんの問題をパスしていかなければなりません。まず初めに、学力的なテストを受けます。中心は数学と英語です。語学がしっかりできていないと判断の基準が危険なので、このテストを受けます。テストの後、健康チェックが義務です。

1891189_317367075116400_5032376836874411185_n

例えば、今までに骨を骨折したり、大きな手術を受けたことがある人、またはPTSD 精神的不安定による不安、不眠などの過覚醒症状がある方は軍人になることができません。また、過去に薬物や事件などで警察に犯罪歴があるかたもできません。マリン(海兵隊)は半袖から下に入っている体の入れ墨、タトゥーを禁じているため、ひじ下、半袖から見える入れ墨のある方は入れませんが、ネイビー(海軍)は顔以外の入れ墨はOKなんで参加できます。

このように体の入れ墨でも入れる業種で分かれます。特にネイビーに多いのが韓国人です。日本人はアメリカの軍隊で見たことがありません。でも、他のアジア圏はすごく多いです。

そして、リクルーターオフィスというのが各エリアに設けられていて、そこでテストを受けたり、健康チェックや書類の審査をしないと入れません。

8339955_G太りすぎや、やせ過ぎなどでも参加できない基準がありますし、毎週週末のトレーニングに参加して、PTテスト(体育の体力測定)もパスしなければなりません。時間内に何回腹筋や腕立てができるかなど、運動能力もとても判断されることが多いです。ここで落ちてしまう落脱者もいますが、半年かけてこのテストにパスして頑張る人たちも多いです。

大学資金のために軍に4年務めると、大学の学費費用が無料になると言うことから、軍隊に入隊する若者も多いのです。

他にもたくさんの条件が各軍で違いますので興味がある方は話を聞いてみては如何でしょうか?

 

 

 

 

スポンサードリンク