スポンサードリンク
 

 

引用元:http://www.victoriafleamarket.com/maps_market_sq.html

 


カナダ西南部海岸地方、バンクーバーの近郊にある素敵な街がビクトリア


 

海洋性の穏やかな気候と美しさのため、

「カナダ人が住みたい街」ランキングで常にTOP3に入っています。

カナダの自然とイギリス風の建物や文化を楽しめる場所です。

ブリティッシュ・コロンビア州の州都にもなっています。ビクトリアは花の街、ガーデンシティーとも呼ばれていて、ハンギングフラワーバスケットが街中にたくさん飾られています。

個人宅でもガーデニングに力を入れており、そういったお庭を見学して回ることのできるツアーもあります。名称未設定21引用元:http://allabout.co.jp/gm/gc/381581/

バンクーバーからは国内線や水上飛行機、またはバスとフェリーで行くことができます。フェリーでは、旅人が投げるパンを目当てにカモメが集まってきます。運がいいと鯨、シャチ、イルカ、アザラシなどを見ることができることもあるそうです。ホエールウォッチングなど、海の生き物に会うためのクルーズも企画されています。

(バンクーバー発・ビクトリア発があります)名称未設定22引用元:【ルシッド コミュニケーション 】

http://www.lucidcommunication.ca/victoria/victoria-tourism/

 

ビクトリアでいちばん人気の観光地は「ブッチャート・ガーデン」です。石灰岩採掘地跡につくられた22ヘクタールの大きな植物園で、季節ごとの花や紅葉、イルミネーションを楽しむことができます。毎年、世界中から100万人以上の人が訪れる、カナダを代表する観光地のひとつです。アフタヌーンティーを楽しめるダイニングルームもあります。

 

写真はブッチャート・ガーデン内の日本庭園です。名称未設定23引用元http://www.telegraph.co.uk/travel/destinations/northamerica/canada/9264839/Canada-notes-from-a-very-British-Columbia.html

 

インナー・ハーバーを中心とするダウンタウンではイギリス風の街並みの散策が楽しいです。

 

主な建物は州議事堂とフェアモント・エンプレスホテルで、小さな港の周りに遊歩道が設けられています。名称未設定24引用元: http://seretabi.blog.fc2.com/blog-entry-186.html

 

フェアモント・エンプレスホテルはカナダの歴史建造物にもなっています。このホテルでのアフタヌーン・ティーはすごく人気です!(要予約)

 

スポンサードリンク