スポンサードリンク

 

 

 

 


プラハもクリスマスマーケットやってます。


 

クリスマスマーケットといえばドイツ!というわけで、プラハに住む私も、週末はドイツに遠征して楽しんでいた。でもプラハもヨーロッパの大都市、クリスマスマーケットをやっている。しかも海外の某サイトでは、ヨーロッパのクリスマスマーケット2015でベスト10に選ばれているほど、なかなか有名なものなんだそう。

チェコ語でクリスマスマーケットは「Vanocni Trhy」といい、プラハ各地で開催されているが、規模が群を抜いてすごいのが旧市街広場。旧市庁舎側から入ってくると、ツリーと2本の尖塔のあるティーン教会の夜景が早くも美しく、また他のクリスマスマーケットよりも荘厳さが群を抜いてすごいことに気付く。

7-2 

ツリーに近づいてみると、結構大きいことに気付く。今回のツリーは約20メートルとのことだが、実はこれでもかなり背を低くしたんだとか。というのも2003年にツリーが倒れるという事故が発生し、けが人を出してしまったかららしい。

今度はお店を巡る。ドイツのクリスマスマーケットと同じくホットドッグやホットワインがある。ただ正直に言うが、ホットドッグはドイツに比べたら味は劣るし、ホットワインに関しては紙コップだ。。。

 7-5

そしてドイツのマーケットにはあまりないポテトチップスや焼き栗の屋台なんかもある。串にささったポテトチップはなかなか人気商品のようだ。

 7-6

クリスマスマーケットから伸びる道「Parizska通り」、昼間はブランドショップが連なり、おしゃれな人たちが歩く道であるのだが、さすがイルミネーションもおしゃれだ。

 プラハではこの旧市街広場意外にも、ヴァーツラフ広場や平和広場などでも行われていて、イルミネーションの派手さはないが、それぞれ個性があっておもしろい。(ただし今年のヴァーツラフ広場のマーケットは友人ともども評判が悪い)

ドイツのクリスマスマーケットはクリスマスイブ前に終わってしまうが、旧市街のクリスマスマーケットは2016年1月3日までやっているので、ドイツのに行きそびれた方は是非!

 

 

 

 

スポンサードリンク