The ham by Zdenko Zivkovic

ユールとは古代ヨーロッパの冬至の祭りのことで、クリスマスの古名にもなりました。北欧では現在もクリスマスをユールと呼んでいます。北欧のユールには、キリスト教以前の古代ゲルマン人やヴァイキングのユニークな文化習慣が残っています。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


ユールの起源


3168126389_544d04e739_b

Big Fire! Run! by Orin Zebest

別の記事でご紹介した古代ローマの冬至祭のサトゥルナリアがユールの起源であるとも言われています。

キリスト教以前のヨーロッパ人の信仰において、太陽は重要な役割を持っていました。冬至は一年で最も日が短くなる日であると同時に太陽が再び活発に再生する日であるため、冬至が新年とされていました。

3168864164_c842b60eb2_b

Bright Light, Line of Shadows by Orin Zebest

北欧の冬は特に長く、ほとんど太陽の昇らない期間が続きます。そのため、冬至の頃には何日もかけて、太陽の再生を祈る祭りを行いました。太陽の象徴であるボーンファイア(焚き火)を燃やし、その周りで歌い踊ったり宴会をしたりしました。この宴には死者の霊も加わると考えられていました。

中世ヨーロッパの感覚では、夜が長くなる冬が幽霊の出やすい季節でした。死者の霊や悪霊、悪い妖精などはユールレイエン(またはワイルドハント)と呼ばれ、クリスマスの12日間(12夜)に特に活動すると考えていたそうです。

※画像はイメージです(北欧のユールの風景ではありません。撮影地はカリフォルニア、1月3日。)

 


ユールの料理


 

豚肉料理


クリスマスの肉料理というとターキーやフライドチキンがポピュラーですが、北ヨーロッパではもともと、クリスマスには豚肉を食べる習慣でした。冬至祭ユールに主神オーディンにビールやイノシシ・豚を捧げた名残だそうです。イノシシは古代の北欧の信仰において豊穣の神フレイの象徴とされており、聖なる生贄でした。

◆ドイツ:豚肉料理全般

特に決まったメニューがあるわけではないようですが、昔はクリスマスには豚肉を食べる習慣があったそうです。

◆スウェーデン:クリスマスハム (ユール・シンカ Julskinka)

The ham

The ham by Zdenko Zivkovic

スェーデンのユールでは、豚のお尻の肉でハムを作って食べるのが伝統です。シンカは「豚の尻」を意味する言葉です。何kgもある大きな塊肉をオリーブ油と香辛料で長時間煮てハムを作り、クローブを刺して、マスタードとパン粉を塗って蒸し焼きにします。

フィンランドでも同じような豚肉のクリスマス・ハム(ユール・フィンカ)を食べます。

 

その他のクリスマスレシピ


 

◆ユール・カカ (jule kake)

tunnel-448590_640pixaboy

ノルウェーでは、ユール・カカ というフルーツの入ったパン(またはケーキ)がクリスマスの味となっています。

 

◆クリスマスの鯉 (Weihnachtskarpfen)

5290716852_49403a3a2c_b

Prague Christmas Carp by Craig Wyzik

ドイツや東欧では、キリスト教化以降は魚料理、特に鯉料理を食べる習慣も生まれました。魚がキリスト教のシンボルとされるためです。特にチェコでは、各地にクリスマス用の鯉の養殖池があり、時期になると街角で生きたまま売られるのが風物詩のひとつ。買って帰ったら浴槽に水を張って、何日もかけて泥臭さを抜くそうです。

 

◆グロッグ(Glogg)

DSC02114

Mmmm….glogg by Lauren Polinsky

ワインにレーズンやショウガ、アーモンドやシナモンなどを煮詰めたユールの飲み物。

 

◆ユール・ボード

Privat_julbord

ユール – Wikipedia

ユールに出現する幽霊たちのためにクリスマス料理をテーブルに並べて供える習慣があり、ユール・ボードといいます。供えたあとはみんなで食べるのも、日本のお仏壇へのお供えと同じですね!

 


クリスマスサウナ


4206093873_1545ebbeae_b

Northern hemisphere winter solstice 2009 by johanleijon

フィンランドではユール前やクリスマスイブにサウナに入って、体を浄化する習慣があるそうです。家族や友人と一緒にサウナで語らい、暑くなったら雪や湖に飛び込んで体を冷やすのがフィンランド式クリスマス。

 

次回も北欧のクリスマスやユールについてご紹介します!

個人サイトでもクリスマス関連記事を書いています。

 

 

 

 

スポンサードリンク