カンボジアに小学校を作らなければいけない理由とは?

Beseiged teacher by tajai

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 


カンボジアの教育事情

小学校に入るけど卒業出来るのは半分だけ?


先日アップされた「カンボジアの子供たち1995~シェムリアップの中山くん~」を見ていただけたでしょうか? ガイドや添乗員の話をそばで聞いただけで日本語を覚えてしまった、賢い子供たちがいることをお伝えしました。彼らは学校に行っていないのでガイドになるのは難しいだろうことも。

 

観光業は、まだまだ貧しいカンボジアにおいて、多くのビジネスチャンス、ライフステージアップのチャンスのある業界です。観光地のガイドだけでなく、ホテル、レストラン、タクシー、お土産ショップ、バス会社や航空会社など…「外国からの旅行者を接客できるスキル」を活かせる職種がたくさんあります。名称未設定69引用元:http://www.1uphotelcambodia.com及び

http://www.1uphotelcambodia.com/reservation

観光地で生まれ育ち、生活している人にこそ、観光業に従事してほしいと思います。旅を印象深くしてくれるのは、そんな人たちとの出会いではないでしょうか。カンボジアを紹介する役割の主役は、特権階級のインテリや外国人でなく、生活している普通の人々であってほしいです。

 

自分たちにとっては当たり前のことが、外から来た人には興味深くに感じられる。それを知るためには、いちど外に出ることも大事になってきます。自国の文化・自然の相対的な価値は、外国との比較をしないとわからないからです。

 

カンボジアでは93%の子供が小学校に進学はしますが、卒業できるのは52%だそうです。

子供たちの仕事もあり、小学校が遠くて通えないことが理由。

名称未設定70

引用元:Siem Reap, Cambodia-Amelia Yim by Neon Tommy

 

また、学校不足のために、2部制で授業をしています。午前の部と午後の部に分けないと、子供たちが教室に入りきらないためです。小学校は6年間。卒業できても、日本の小学校の半分しか学校で学べないのです。

 

名称未設定71引用元:Phnom Penh Slums by ND Strupler

教師不足と、教師の質が低いことも問題です。小学校教師の6割は中学校までしか出ていないそうです。

教科書は外国語のものをクメール語に訳して使っていますが、誤訳も多く、優秀な翻訳者の育成も必要です。

さらには、カンボジア人のための教科書をカンボジア人が作れるようにならないといけないですね。

 

将来的には全ての子供が、せめて中学校までは卒業できるようにするべき。優秀な子供には、さらに高校、大学への進学や、海外留学も可能になるような支援体制ができてほしいです。名称未設定72

引用元:Cambodian Children by Clear Path International (www.cpi.org)

 

 

 

※参考サイト http://www.ciesf.org/cambodia/education.html 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」