フィレンチェのメディチ家が産んだ美への道、自然派ボディケア製品「Derbe(デルベ)」

photo credit: http://www.flickr.com/photos/83782886

 

「Derbe(デルベ)」というのはイタリアのボディケア、ヘアケア製品のブランド名です。

この「Derbe(デルベ)」というブランドは、メディチ家が栄えていた頃に盛んだった薬草組合が保管していたハーブレシピを参考に、天然ハーブエキスを利用して作られたボディケア商品を作っているメーカーです。

スポンサードリンク

心地よい香りと天然成分による潤いが素晴らしいと、人気のブランドなのです。

本場イタリア旅行の際に、おみやげとしてみてはいかがでしょうか?

 

1.「Derbe(デルベ)」の魅力

1引用元http://ameblo.jp/nons-tips/entry-10619453171.html

 

「Derbe(デルベ)」はイタリアの老舗ハーブブランドでその本来の姿は製薬会社でした。

メディチ家興隆の頃からの薬草組合を正当に引き継ぎ、その時代のレシピを再発見した「Derbe(デルベ)」の社長は、その美容に関したレシピに感銘を受けてそれを使ったボディケア、そしてヘアケア製品を世に送り出す事にしたのだそうです。

そこから現在の「Derbe(デルベ)」のボディケア、ヘアケア、そして香水のブランドとしての飛躍が始まったのです。

「Derbe(デルベ)」のブランドの特徴はその香りにあります。

その優しくナチュラルな香りは多くの女性を虜にしました。

特に「忘れな草」や「ホワイトティー」などは人気の香りです。

古くから連綿と続くハーブの効能を利用したボディケア、ヘアケア商品の効果にその香りが加わり、多くの女性の支持を集めたのはむしろ当然の事だったのでしょう。

 

2.「Derbe(デルベ)」を購入するには

2引用元http://www.walkaboutflorence.com/what-to-do/coin-department-store

 

「Derbe(デルベ)」はイタリアの薬局やハーブ専門店で取り扱われているブランドです。

そういったお店で購入するのも良いのですが、他のおみやげも一緒に購入する場合には多くの品物を扱っていて便利が良いcoinデパートなどが使い勝手が良いでしょう。

逆に集中して自然派コスメを購入したいのなら専門店の「Biffori Shop」がおすすめです。

場所はドゥオーモ広場の裏手で分かりやすい場所にあります。

「Derbe(デルベ)」のおみやげとしてのおすすめは、あまり値段が高くないハンドクリームや石鹸が良いでしょう。

使い勝手と香りが良く、喜ばれること間違いありません。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。