スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 


 初の海外旅行では、何もが刺激的!


見る物聞く物が全て珍しく楽しいのが海外旅行です。

自分達と違う価値観と、デザイン、ファッション、なかなかに刺激的ですよね。

そんな旅行先で新しい自分を見付けたい時に、今時のブランド物を探してもちょっとぴんと来ない時があるものです。

そんな時にちょっと時代を逆行して、少しレトロな雰囲気のファッションを楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

カナダのトロントには有名なビンテージショップ街があります。

それがケンジントンマーケットです。

 

1.若者の街、ケンジントンマーケット


1引用元 http://knphoto.blog81.fc2.com/blog-entry-593.html

 

若者はいつでもどこでも大体同じような考え方をします。

つまり安くてカッコイイ自分なりのファッションを探したいという、経済的な弱さと新しい自分への貪欲さを持った欲求です。

そんなカナダの若者たちが集まるのがこのケンジントンマーケットなのです。

ケンジントンマーケットでは主に古着が売られているのですが、安い値段で素敵な服が買えるという事で、多くの若者がつめかけています。

そんなおしゃれに敏感な若者達向けに可愛い小物や雑貨を扱っているお店もあって、ここで日用品まで揃えてしまえそうです。

古着と言っても売られているのはいわゆるビンテージで、良い物が安く買えるので人気なんですね。

特に人気のお店が「Exile(エグザイル)」というビンテージショップで、いかにも若者向けの品揃えになっています。

旅先でいつもの自分と違うおしゃれをしたいという時にはとても嬉しいお店です。

 

2.古着だけではないケンジントンマーケットの魅力


2引用元 http://mylifeincanada-since2014.blogspot.jp/2014/08/kensington-market.html

 

ケンジントンマーケットは長い歴史を持つ移民たちの街です。

元々はユダヤ系移民の街だったらしいのですが、その後様々な民族が合流し、民族の見本市のような多国籍な雰囲気の場所になりました。

その為、食べ物屋さんやカフェもちょっと異国情緒の漂うお店が多く、眺めているだけでも楽しむ事が出来ます。

割合的には南米系のお店が多いかもしれません。スパイシーな感じですね。

これらのお店の中でおすすめなのが「Casa Acoreana(カーサ・アコレアナ)」というお店です。

このお店は珈琲やスパイス、紅茶やキャンディなどを扱っているのですが、キャンディ1個、紅茶パック1つから販売してくれるのです。

なんだか楽しくなりますね。

 

ケンジントンマーケットの場所はカナダトロントのオンタリオ美術館のすぐ近く歩いて10分程の場所にあります。

地図はこちらになります。

 

https://www.google.co.jp/maps/place/Kensington+Market/@43.6548341,-79.4028752,16z/data=!4m2!3m1!1s0x0000000000000000:0x11444e7969271bc5

 

旅行や、留学の際には是非利用してみてください。

 

 

 

 

スポンサードリンク