スポンサードリンク

 

 

 

 


犬の寝姿性格占いが大人気


おそらく10人に5人は猫か犬か両方かその他の動物を飼っているに違いないと思うほど英国のアニマルラバーは有名です。

そのなかでも英国に住んでいる人はとりわけ犬にたいして最高のステータスを与えているといえるでしょう。

住宅街を一日のどの時間に歩いても犬の散歩に出会うでしょう。歩ける距離には必ず犬が遊べるパークがあり、そこでは縦横無尽に犬が走り回っています。

国の法律でさえ『車で犬をはねてしまった人はポリスに届けなくてはならない』という法律があるほど犬はファミリーの一員もしくはパートナーであり大切に考えられています。猫の人気上昇のためか最近ある人は「犬にそういった法律があるのに猫にないのはおかしい!」と猫を車ではねた人にも法律が適用させるためにペティションを立ち上げらせたほどアニマルラバーはヒートアップしています。

英国人が週末やハーフタームなどの短期間の休暇にさえも犬をファミリーカーに乗せモーターウェイで日帰り旅行に出かけたりするのはよく見る光景です。同乗中の窓越しに見える犬はどの犬もハッピーそう。風景をみたり窓から頭を出して風を感じたり、行き先で何が待っているのかわかっているのでわくわくしながら乗っています。山や丘や森に遠出すればそこで思う存分飛び回ることができるし、湖や川に行けば木の棒を投げて真ん中まで泳いで取りに行ったりする楽しいゲームが待っているからです。

イギリスでは犬がネタの話をフェイスブックでシェアするのも人気です。

最近シェアされた人気の記事は『あなたの犬の寝姿によって、あなたの犬の性格がわかる!』というものでした。

おもしろいのでご紹介します。

一.よこ寝

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

このように横向きに寝ているとき、その犬は居場所に心地よさを感じ安心しています。そしてそれ以上のぜいたくは望んでいません。眠りながらもよそ者用心深く警戒しますが、家の中はしあわせを感じていてあなたに対しては大いなる信頼を置いています。

二.キツネ寝

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

四本の足は丸まった身体のなかにくるまって見えません。尻尾はそのまま体のラインに沿い、顔まで届いています。こんなふうに丸まって眠ることによって体の暖かさを保ち犬の四肢と顔とノドと全ての内蔵を守ろうとしています。

この寝姿の犬はやさしい性質で楽天家、かわいい性格をしています。

三.スーパーマン寝

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

いなそうでいるこの寝タイプの犬は6タイプの中で最も愛すべき性格の犬かもしれません。四本の足を無造作に投げ出し、まるで空を飛んでいる夢でも見ているかのような姿ですね。これはあなたにいつ呼ばれてもすぐにはねて立ち上がってあなたのもとに走り寄れるように構えている体勢なのです。

四.クレージー足寝

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

この寝姿はすごく変だ、と思う人もいるでしょうが、これはまったくオーケーです。この寝姿の犬は大いなる自信があるのです。自分にも自分のいる環境も満足しています。腹を見せることは犬にとって最も弱い部分をさらけ出す行為です。

この寝姿の犬はのんびりやで独立心が強いマイペース型です。

五.腹カール

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

このような体形で眠る犬はあまりリラックスしていません。筋肉が緊張していてREM睡眠に至るのを妨げています。

でもご心配なく!

だからといってリアルライフでリラックスしていないわけではありません。彼はとてもエネルギッシュで冒険心いっぱいでどんなときも行動を起こす準備に怠らないだけなのです。そんな人生(犬生?)を楽しんでいます。

性格はとてもやさしくちょっぴり内気なタイプでしょう。

六.死んだネ(寝)

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

あおむけになって寝るのはなるべく早く体の熱を冷まそうとするためです。この寝姿の犬はいちばん自信にあふれています。そしてどんな環境にもすぐ慣れることができる順応性をもっています。この寝姿は家の中でほとんど過ごす犬によく見られます。

 

 

 

 

 

http://www.littlethings.com/different-dog-sleeping-positions-v1/?utm_source=ism&utm_medium=social&utm_campaign=animals

http://www.datemypet.com/pet_car_travel