引用元http://taka-england.blog.so-net.ne.jp/2005-02-17

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


イギリスの料理がまずいのは、

イギリス人が酒を愛し過ぎたせい!?


イギリスではパブでお酒を飲むのが労働者の一番の楽しみと言われるぐらい、お酒が日常に直結しています。

そのせいでイギリス人はパブでいつでもスコッチウイスキーを飲んでいるというようなイメージが付いてしまっているのですが、実際は彼らは様々なお酒を楽しみます。

実はイギリスの料理が不味いという噂は食事よりもお酒の方を愛しすぎて料理に手間を掛けないのかも?などというあらぬ疑惑を感じる程です。

日本人のように「とりあえず生」という事は無く、彼らはそれぞれのお気に入りの銘柄のお酒を楽しみます。

ビールも日本のようなものではなく、刺激の少ないぬるいエールを水替わりに飲むのが挨拶代わりなのです。

行きつけのパブが無いイギリス人はいないというのが、多くのイギリスを訪れた外国人の感想だと思います。

そんなイギリスの人たちが夏場に楽しみにしているお酒が有ります。

それがPimms(ピムス)です。

Pimms(ピムス)はカクテルの為のベースになるお酒で、ジンをベースにしたハーブのお酒です。

 

1.Pimms(ピムス)の魅力


1引用元https://twitter.com/kvsummerfield/status/632176048713637889

 

 

Pimms(ピムス)は僅かに苦味のある甘いリキュールで、カクテルの為のお酒であり、そのまま飲む事はまずありません。

アルコール度数は25度ですが、アルコール以外で割る上にフルーツやらきゅうりやらを入れるので実際に口にする時には大幅に度数は下がっていると思われます。

とにかく口当たりが良くて爽やかな夏の飲み物という感じですね。

Pimms(ピムス)はカクテルに使うので色々な飲み方がありますが、一番多い飲み方がレモネードで割ってフルーツときゅうりをスライスして入れるという物です。

フルーツやきゅうり?と驚く人もいるかもしれませんが、これらの味わいがPimms(ピムズ)カクテルの独特の口当たりとなって愛されているのです。

特にきゅうりは外せないと思われます。

基本のレシピはPimms(ピムス)とレモネード、あるいは自分の好きな炭酸飲料で1:3の割合で割ります。

この時、グラスに直接よりピッチャーに入れて作る方が便利かもしれません。

先に氷をタップリ入れておくのが爽やかで良いですね。

いちごやオレンジやミントときゅうりを入れて出来上がりです。

 

 

 

2.イギリスで美味しいPimms(ピムス)が飲めるお店


2引用元 http://www.londontown.com/NearByHotels/Hotels/47721/Directory/Hotels-near-The+Eagle+Askew+Road/

 

夏のイギリスに行ってPimms(ピムス)を飲まないなんて損をしているとしか思えません。

是非美味しいPimms(ピムス)を味わいましょう。

ご当地のイギリスの人々はお酒を飲む時には料理を食べませんが、日本人である我々はそういう訳にはいきません。

では美味しい料理を食べながらPimms(ピムス)を楽しめるお店なんてあるのでしょうか?

 

3.おいしいイギリス料理と、Pimms(ピムス)を楽しめるお店


・The Eagle

 可愛らしい見た目でとてもお酒を飲める場所とは思えないようなガストロパブがこのThe Eagleです。

女性のグループだけで行くなら断然ここがおすすめ、メルヘンな空間でPimms(ピムス)が楽しめます。

住所は「215b Askew Road, Shepherd’s Bush, London W12 9AZ」、電話は「020 8746 0046」

地図はこちらです。

 

https://www.google.co.jp/maps/place/The+Eagle,+215+Askew+Rd,+White+City,+London+W12+9AZ

 

・The Avalon(ジ アバロン)

 

おなじみアーサー王が眠る島、ではなく、その名前を頂いたお店です。

開放的な空間で美味しい料理をいただけます。

もちろん美味しいPimms(ピムス)もいただけます。

住所は「16 Balham Hill, Clapham South, London SW12 9EB」、電話は「020 8675 8613」

地図はこちらです。

 

https://www.google.co.jp/maps/place/The+Avalon/@51.450507,-0.1478322,17z/data 

夏にイギリス旅行に行く際は、どうか夏のイギリスの風物詩を楽しんでみてください!

 

 

スポンサードリンク