Photo by Steve Brandon

 

 

スポンサードリンク

 

 

 


 カナダの紅葉シーズン 


 

冷涼なカナダでは、9月の中旬から木の葉が色づき始めます。

 

カナディアンロッキーやアルゴンキン州立公園から始まり、ローレンシャン高原、ケベックやモントリオール、オタワ、そしてナイアガラと、10月中旬までが紅葉のシーズンです。

ピークは9月下旬から10月上旬。

ちなみにカナディアンロッキーでは黄葉です。

よく「メープル街道」として紹介されている赤く染まった森は、カナダ東部の風景です。

赤くなるサトウカエデやアカカエデが多く、そこに樫、ポプラ、シラカバなど黄色くなる木々が混じり、なんとも鮮やかな光景がひろがります。

 

 

★アルゴンキン州立公園名称未設定41

 

引用元:http://www.rhyshastings.com/2012/10/04/algonquin-park-fall-colours-ride/

 

トロントから約3時間、東京都の3倍以上の面積があります。

無数の湖と川をつなぐ水路は総延長2000kmにもなり、カヌーをする人の天国と言われています。

ハイキングやサイクリング、湖畔のホテル滞在も楽しめます。

 

 

★オタワ名称未設定42

引用元:http://allabout.co.jp/gm/gc/404388/

 

先住民の言葉で「交易」を意味する、カナダの首都です。

古くは毛皮貿易で栄えた街です。

 

 

★モンテベロ名称未設定43

引用元:【クラブツーリズム】http://www.club-t.com/special/abroad/canada-autumn/spot4.htm

 

オタワの東70kmにある高級リゾートです。

世界最大規模のログハウス、フェアモント・シャトー・モンテベロや、ゴルフ場があります。

 

 

★ローレンシャン高原名称未設定44

引用元:【日経旅行】http://www.nikkeicl.co.jp/pickup/autumn_canada.php

 

ケベック州の中部から北部にかけて広がる、標高1000m弱の広大な高原地帯です。

なだらかな丘陵に7万の湖や沼、カエデと白樺の森があります。

 

★ケベックシティ名称未設定45

引用元:

http://magazine.corporatestays.com/2014/09/fall-quebec-city-take-weekend-away/

 

毛皮貿易によって栄えた、北米で唯一の城塞都市です。

フランス系住民が多く、街並みはフランス風です。

2つの旧市街はユネスコ世界遺産になっています。

 

 

★モントリオールスクリーンショット 2015-09-08 21.03.10

引用元:【ナビツアー】http://www.navitourca.com/canada/montreal/natu/

 

フランス風の石畳の旧市街のある、カナダで2番目に大きな都市です。

 

 

★サウザンアイランド名称未設定46

引用元:【カナダ観光局】http://canada.jp/tours/post-2947/

 

1846の大小さまざまな島々が浮かぶ風景を先住民は「偉大な精霊の庭」と呼んでいました。ドレッシングの名前の由来にもなったところです。

 

 

★ワインルート名称未設定47

引用元:【トロント観光局】http://www.visittorontojp.com/?p=2760

 

ナイアガラパークウェイにはワイナリーが点在しています。

特に有名なのがアイスワイン。

氷結するまで摘み取らないブドウから作る、とても甘いワインです。

ブドウ畑の紅葉も美しいです。

 

 

★ナイアガラフォールズ名称未設定48

引用元:http://www.wegoniagarafalls.com/

 

エリー湖からオンタリオ湖に流れ落ちるナイアガラ川の滝。

滝に沿って遊歩道が設けられています。

橋の向こうはアメリカ。

カナダで最も観光化された街で、ちょっと俗っぽい感じ、アメリカ的なムードがあるのも面白いです。

 

 

カナダの自然と歴史を楽しめるカナダ東部の旅。

紅葉のシーズンに、ぜひ訪れてみてくださいね!

 

 

 

スポンサードリンク