引用元http://unam0109.blog51.fc2.com/blog-entry-38.html

 

トルコのイスタンブールなどの場所は日本人の観光客に人気のスポットで、毎年たくさんの人が訪れています。

自然と人の手による古い建造物が渾然一体となった美しい風景、そして長い歴史の中で栄えてきたという背景に支えられた風格、日本とは全く違う習慣や空気が変化を望む旅人の感性にぴったりと重なる、それがイスタンブールの街です。

そんなトルコで良く見かけるのがこのナザールボンジュウです。

トルコのお店に入ると、その壁の一画には大体この不思議なガラスの飾りを見る事が出来ます。

 

1.ナザールボンジュウとは

スポンサードリンク
1

引用元http://blog.livedoor.jp/fatsa/archives/51080640.html

 

ナザールボンジュウとはガラス製の丸い飾りです。

基本は青と白と水色で丁度目玉を象ったデザインとなっています。

鯉のぼりの目とかによく似ていて、ぱっと見でああ、目玉だな、と分かる感じのデザインです。

単純で、だからこそちょっと愛嬌もあります。

このナザールボンジュウ、何のための物かと言えばお守りなのですが、他人の邪悪な嫉妬の視線から身を守る為の物なのです。

この目玉のデザインによって邪悪な視線から身を守るという考え方は古くからあるようで、紀元前3世紀の遺跡からも同じような意匠の物が見つかっているようです。

トルコでは他人の嫉妬の視線は人を害する力があるとされていて、それを避ける為にこのナザールボンジュウを飾るのだそうです。

もし、邪悪な視線を受けたらナザールボンジュウが割れて身代わりになってくれるのだという事です。

太古の昔から恐ろしいのは他人の嫉妬という事なのでしょう。

 

2.ナザールボンジュウをおみやげで買うには3

引用元http://lacosuke.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-19a6.html

 

ナザールボンジュウは生活の中に生きている物なので、どこででも売っています。

いろんなアクセサリーの中のモチーフとして、単体のガラスの飾りとして、装飾品の一部として、色々な物の中に取り入れられているので、楽しく選ぶ事が出来ます。

特に可愛い物を選ぶにはアクセサリーとして作られた物が良いでしょう。

装飾性が高い物は装飾品のお店で売っています。

身近な使いやすい物として携帯ストラップがありますが、これはグランバザールで売られているようです。

大体おみやげに迷ったらグランバザールに行けば良いような感じですね。

ただし、地方都市などで売っているキーホルダーなどの方が安いので、お値段控えめで揃えたい場合はそういう物を狙った方が良いでしょう。

スポンサードリンク