チェコのお隣の国、オーストリアの西部にあるHallstattハルシュタットは、ザルツブルグからバスで一時間ほどのところにある世界遺産の街で、その湖畔の美しい景色は旅行パンフレットなどに度々登場する。

スポンサードリンク
 

プラハからは、電車/バスで行くことが可能だが、時間を節約するため、私はレンタカーで行くことにした。

電車で行くと乗り換えが多くなり、またバスではザルツブルグまでのバスの本数が少なく、不便なのだ。

 

朝5時半にプラハの自宅を出発し、南部に向かって制限速度130km/hで走り、オーストリア国境付近に着いたのは3時間後の8時半。国境近くの小さなガソリンスタンドで停車。実は昨晩レンタカーを借りる際に、今回オーストリアとドイツに行くことを伝えたところ「国境を越える前に、ガソリンスタンドでオーストリアのハイウェイチケットを買いなさい」と言われた。恐る恐るガソリンスタンドのお姉さんに聞いてみると、「あー、これね」と出されたステッカーは10日分(これが最低日数分らしい)で金額は270コルナ(約1350円)。バックミラーの裏に貼って出発。

a 

 そこから1時間半弱進むと、美しい湖が登場。しかしこれはハルシュタット湖とは別の湖のため、さらに車を30分ほど進めると突然緑生い茂る山々に囲まれた街に突入、そしてトンネルへ。2分ほどさらに走ると、ハルシュタット内駐車場の案内が出てくる。実は環境保護のため、市内への車の進入は禁止されており、街の端にある3つの駐車場いずれかに駐車することが義務付けられている。

 s

山々に囲まれた第2駐車場に停車し、5分ほど歩いたところに街への入り口があり、湖畔では早速写真スポットがある。湖と湖畔に立つ教会の塔が非常に美しい。そしてマルクト広場まで歩く途中の道には、塩などが売られている店や、湖畔にテラス席を設けたレストランやカフェが多数あり、湖を眺めながらゆっくりとした時間を過ごせる。そしてマルクト広場からさらに数分進むと、旅行パンフレットに登場する「左に湖、右に教会の塔」という風景を写真に撮影できる場所に到着。

d

このハルシュタットでやることと言えば、待ち歩きのみ。もし時間があればケーブルカー(往復13ユーロ)を使って山の上に登り、街を上から眺めるのも良し、そして塩発掘場内ツアーに参加するのもよし。しかし私の今回の旅の目的は「あの旅行パンフレットに載った現場を生で見る」だったため、滞在時間3時間弱、駐車場料金5ユーロを払い、ザルツブルグのホテルへと早々に旅立った。

スポンサードリンク