スポンサードリンク
 

 

 

 

 

 


”ミドルアース”

〜別世界での出来事〜

J.R.R.トールキンの『ロードオブザリング』、『ホビットの冒険』はみなさんもよくご存知の映画だと思いますが、これらの物語は”ミドルアース”(中つ国)という別世界での出来事ということになっています。エルフ語ではエンドールという大陸です。

その中つ国の中でも”シャイア”(ホビット庄)という地はホビットが数多くの集落をつくって居住しているところです。

 

ホビットはもともと地面に穴を掘って住んでいましたが、人口増加とともに地上に移り住むようになり、建築はそのころ交流があったエルフやドワーフから学んだ、ということになっています。その後ときを経てホビット族は彼ら独自の建築様式を持つようになりました。

 

ホビットの住居の特徴は「丸い窓、丸いドア」。そして彼らは高所が嫌いなので2階はない、ということです。名称未設定21

 

ビルボバギンズが住む村のホビットたちの家を思い描くととても可愛らしくてカラフルですね。

 

そんなお家をつい建ててしまった人が世界のあちこちにいます。

そこを一度訪れてみるのもちょっとユニークな旅で楽しめるでしょう。

*******************************

 

タイランド(Sikhio, Nakhon Ratchasima)

ここほど物語の中のビルボの住居を思わせるものもないでしょう。

ここに滞在するときのルールはただ一つ

『ホビットのように住むこと』名称未設定22 名称未設定23

 

その内部はくつろげる広い空間です。緑の丸いドアがビルボの家みたい。

 

イギリス、コーンウォール、ペンザンス

丸い窓ではないけど青々とした草が乗った屋根や丸木の手作りぽさがなんともホビット的です。名称未設定24

その内部には薪のストーブ、羊の毛皮の敷物、壁はジンボトルのリサイクル。名称未設定25

アメリカモンタナ州トラウトクリーク

モンタナ州北西部にあるここは村全体がホビット庄になってるなんて、すごいんです。ロードオブザリングに霊感を受けたということらしいです。

 

名称未設定26建物の周りも凝っていますよ!

住人の小さなかわいい洗濯物が干してあったりまで。

名称未設定27アメリカカリフォルニア、ゲーサービル

こじんまりとした夜にどうでしょうか。

 

名称未設定28アメリカカリフォルニア、アプトス

「マッシュルームキャビン」すぐにハイキングに行けそうですね。

その内部は意外とアートしてます。

名称未設定29三角形のガラスパネルが工芸的に組み合わさりステキな丸い屋根を作っています。

寝ながら三角形数えたらよく眠れそうです。名称未設定30

 

以下引用元

 

 

 

http://www.theguardian.com/travel/gallery/2014/dec/12/hobbit-holiday-homes-you-can-stay-in-around-the-world

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E5%BA%84

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E5%BA%84

 

http://www.ohgizmo.com/2012/11/30/a-bedroom-like-bilbos-straight-from-his-little-house-in-the-shire/

 

http://www.newzealand.com/sg/article/hobbiton-movie-set-tour-in-matamata/

 

 

 

スポンサードリンク