チュニジアで「スターウォーズ」惑星タトゥイーンのロケ地巡り!

Medenine Ksar by Katina Rogers

前の記事では「スターウォーズ:エピソード7 フォースの覚醒」のロケ地をご紹介いたしました。今回は旧作の砂漠の惑星タトゥイーンの撮影が行われた、チュニジアの各スポット特集です!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


ジェルバ島


2595313176_47a368e842_o

Djerba 2008 by alex and mac

チュニジア南部、地中海のガベス湾に浮かぶ、北アフリカ最大の島です。ヨーロッパ人、特に旧宗主国のフランス人に人気が高い島です。フランスでは「甘い・優しい・温かいジェルバ」を意味する「ジェルバ・ラ・デゥース」という名前で呼ばれることが多いです。パリに住むチュニジア系の人々の多くがジェルバ島出身とも言われています。

 

Actually a beach house, "So what I told you was true...from a certain point of view. " (Star Wars)

Algeria Tunisia Libya 063 by Stefan Krasowski

「スターウォーズ:エピソード4」に登場するオビワン・ケノービの家。ジェルバ島西部にある「ベンズ・エルミタージュ」という建物で、もともとは漁師の物置小屋として使われていたものだそうです。

「ベンズ・エルミタージュ」の北には、惑星タトゥイーンのアンカーヘッドはずれの発電基地「トシ・ステーション」として撮影に使われたイスラム寺院跡「シディ・ジェムール Sidi Jemour」も残っています。

惑星タトウィンの宇宙港であるモス・アイズリーの町やチャルマンの酒場のモデルもジェルバ島にあります。

 


トズール


211672725_b387aec900_o

Tozeur – Medina’s entrance by Véronique Debord-Lazaro

サハラ砂漠の北端に位置するオアシス都市で、古くからキャラバンの集まる交易の地として賑わいました。現在でもチュニジアのサハラ地域の中心都市で、首都チュニスとも鉄道で結ばれています。トズールの南には塩湖ショット・エル・ジェディドがあり、サハラや塩湖観光の拠点となっています。

Star_Wars_Episode_One_Village_-_05

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス – Wikipedia

スターウォーズ:エピソード1に登場するモス・エスパの町のセットはトズール郊外の砂漠に作られ、人気の観光スポットとなっています。砂漠の拡大が進行しているため、保存の努力が続けられています。

 


マトマタ


Matmata

Matmata by Arian Zwegers

スターウォーズのロケ地として最も有名なのがチュニジア南部のマトマタ。穴居住宅の独特なライフスタイルが残る地方のため、チュニジアで欠かせない人気の観光地となっています。

地面に大きな穴を掘り、穴の側面にさらに穴を穿って住居にしています。砂漠の強い日差しを避けるための究極の工夫です。

 

4197582394_0e6e0e4a33_o

Star Wars Cafe by Yukiko Yamamoto

ルーク・スカイウォーカーの実家、オーウェン・ラーズは、マトマタの「ホテル・シディ・ドリス」で撮影されました。現在もチュニジアで最も有名な人気ホテルとして営業しています。穴倉住居を改装したホテルなので客室は簡素、周囲は小さな集落と砂漠の風景があるだけですが、荒涼としたムードにばっちり浸ることができます。

 


タトゥイーン


3429378356_963c028d49_b

Medenine Ksar by Katina Rogers

チュニジア南東のガベス湾に面するメドニン県。最初にご紹介したジェルバ島もメドニン県に属しています。メドニン県南部にあるタトゥイーンの町は惑星タトゥイーンの名前の由来となりました。

エピソード1に登場するアナキン-スカイウォーカーが育った奴隷居住区は、タトゥイーンのクサールで撮影されました。クサールというのは日干しレンガで作られた町のことです。

 

スターウォーズのロケ地をめぐるチュニジアツアーも多く、最近では日本発着ツアーでも複数登場しています。その他、カルタゴの古代遺跡や、パステル・ブルーと白の家並みの町、スーク探検など、チュニジアの魅力はたくさん。イスラム圏の中では治安も良く、観光しやすい国のひとつです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」