新年の幸運は赤いパンツから!

Shanghai by Sam / Olai Ose / Skjaervoy

「新年に赤い下着を身につけるとラッキーが訪れる」と言われているのをご存知ですか? その習慣は世界中にあるようです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


オリジナルはイタリア?


 

 

6407394267_08b1a4dc82_b

sinterklaas – saint nicholas by P K

イタリアで定番のクリスマスプレゼントに、「新年用の赤い下着」があります。ニューイヤーズイブの夜、日付が変わる数分前に「新品」の「赤」い下着を身につけ、1月1日の一日それを着ておくと、一年を通じて幸運が集まるとされています。

8625338835_6b87c1d02e_k

IMG_7362 by Pamela V White 

「人からもらったものほどラッキー効果がある」と言われているため、家族や友人同士で贈り合うのだそうです。若い女性だけでなく、子供からお年寄りまで、男性も女性も赤い下着を身につけるため、12月のイタリアの下着売り場は赤一色に染まります。

5933912902_ec9c70e7de_b

Thumbs up for red underwear by Barry Pousman

古い下着をニューイヤーズイブの夜に燃やす習慣もあるそうです。また、元旦に着た赤い下着は次の日に捨てる場合もあります。そうすることによって、災いを捨て、好運ばかりが入ってくると考えられているのだそうです。

 


赤色の意味


8670139232_9c03958ef8_oLingerie Boutique by Treacle Tart

イタリア文化で、赤は「愛、情熱」「エネルギーの源である炎、力、成功」のイメージカラーとされています。

5375512570_4dcb318511_o

Italy-3090 – Caesar Augustus of Prima Porta by Dennis Jarvis

その起源には諸説あると言われていますが、もっとも良く知られている説は古代ローマ時代のエピソード。初代ローマ皇帝のアウグストゥス帝は赤いマントを身に着けていました。その頃から赤は権力と豊かさ、健康の象徴とされ、好運をもたらすと考えられていたためです。そのため、庶民たちも新年には、外から見えないように赤い下着を身につけて、皇帝の強運にあやかる習慣が生まれたのだそうです。

 


中国でも人気の赤い下着


396327071_37af0ddda3_b

Shanghai by Sam / Olai Ose / Skjaervoy

中国文化圏でも、大事な日には赤い下着を着ける習慣があります。赤は福のシンボルカラーであるとともに、魔よけ効果もあるとされています。

旧正月には小さな女の子からおばあちゃんまで、多くの女性が赤い下着を身につけるそうです。男性の場合は厄年に赤いパンツを履いて災いを跳ね返すのだとか。また、ギャンブルや宝くじを買う時のおまじないとして赤い下着を着ることも広く行われています。

 


ブラジルでは願い事別に色を決める


5604494978_d028aa5005_b

aah by merri

対して、ブラジルでは、新年には「聖なる色」とされる白の下着を着るのがもっともポピュラーだとか。また、恋人が欲しい人は赤い下着、金運をアップさせたい人は黄色い下着を年越しで身につけるといいと言われているそうです。

 


2016年は日本でも赤い下着が大流行?


b33102308rk-1【楽天市場】(ジュエル)Jewel 赤の極み 申赤 ブリーフ:京都発メンズインナーADIEU

日本では「申年に赤い下着を身につけると幸運」と言われています。「申=さる=去る」の語呂合わせと、猿の赤い顔やお尻から連想される赤によるもので、赤い下着を着ることで災いが去り、幸運や健康を招くのだそうです。

赤い下着は血行を促進するため健康効果がある、という説もあります。メンズ・レディースともに赤い下着が日本の各下着メーカーからたくさん発売されています。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」