ロサンゼルス移住生活〜アメリカLAでの寒さ対策!〜

Route 66 by xomiele

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


アメリカのユニクロは割高!?


だんだんと冷え込む今日この頃。私は沖縄の出身で寒さにとても弱い人間です。もう寒くて毎日、乾燥と冷えに悩まされています。ユニクロでヒートテックを手に入れようとユニクロへ行ったら、ヒートテックが日本の販売価格の2倍だったので高すぎてちょっと断念。

同じような似た商品を探そうと、KMART(ケイ・マート)http://www.kmart.com/ へ行ってきました。そこで見つけたのがユニクロのヒートテックに似たようなフリースなど。

HEAT LITEという名前で1つセールにて9ドルで購入できました。元値の価格は12ドルになっていました。着用してみた感じで肌触りも良いし、着やすくてとても温かいです。

洗濯してみても、伸びも縮みも感じられませんので、アメリカでヒートテックを購入するならこの商品が格安で良いと思いました。z

 また、寒さで電気毛布を購入したくて、このお店でクイーンサイズベット用の電気毛布を購入しました。

こちらも洗濯で丸洗い可能で軽くて暖かくて肌さわりの良い商品になっていました。

価格も元値が60ドルでしたが、10ドル値引きで、50ドルで購入しました。

10段階のレベル調整が付いていましたが、1-4だとあまり暖かくないので、寝るときはレベル7くらいで適温だと思います。洗濯機で丸洗いが可能なのと、10時間以上付けっぱなしにしていると、自動的にスイッチが切れるシステムになっていますので、つけ忘れにも安心です。

裏地が毛布のようになっていますし、表は布団のようになっていて見た目も使い勝手もとても良い製品でした。x

初めに、電気ヒーターを見に行きましたが、アメリカでは風の出る温風機が多く販売されていていました。

電気ストーブのようなものもありましたが特にデザインや見た目も悪くて良いものに出会えませんでした。

価格も50ドル程から500ドルまでの商品はありましたが、商品的にあまり良くなかったです。

日本製のようなものが欲しければ、韓国系の家電屋さんが入っているマーケット。

ロサンゼルスだとコリアタウンにあるKIM‘S HOUSEをお勧めします。

http://www.kimshome.com/

こちらだと見つかると思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。