アメリカでよく見かけるフェデックスってどんな会社?

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


世界中の法人・個人の客へ各種輸送業


 

 

Fedexフェデラル エクスプレス(フェデックス)は、迅速かつ高い信頼性の輸送サービスを全米ならびに世界220以上の国と地域で提供しています。フェデックスは空と陸のグローバル ネットワークを活用し、通常1~2営業日以内で時間厳守が求められる貨物の輸送を行っています。と書いてあります。

郵便局をサポートしている会社らしく、大切な書類等はここで信用度が高いようです。家に帰って郵便受けに荷物不在表の下の張り紙がされていました。

今回旦那のクレジットカードのデータが何者かに盗まれる被害にあい、新しいクレジットカードの受け取りでこの不在表が入っていました。

DOOR TAG と呼ばれるドアタグ。 電話での再配達にはこちらが重要になりますので紛失しないように。

12346464_928491060531488_2302655005439365179_n

電話でカスタマーサービスに連絡すると再配達が可能ですが、近所だったので支店に取りに行ってきました。土曜日は営業していましたよ。

12301477_928491087198152_2426332162115284839_nこんな感じで倉庫のようになっていて、郵便局くらい大きな場所です。

入り口でこのドアタグの用紙を見せて、荷物を受け取ります。ID(免許書、身分証明)提示で受け取れます。

今回日本に私も年賀状やはがきを郵送したいものがあったので、金額を訪ねてみましたところ、いったいはがき5枚でどれくらいの金額で郵送できるのか?と尋ねました。

はがき、もしくは手紙5通で日本まで(沖縄)80$(8500円)程と言われ、どっひゃー!! 無理無理!w 高すぎる! LINEかEメール使った方がいいねw

はがきや手紙は絶対USPS郵便局で出してね! 郵便局だとはがき1枚で1.20$しかかからないからね☆かなり安い! 日本向けでこの金額だと年賀状や暑中見舞いなど出しやすいですね。絶対USPSで国外へ郵送したほうが良いでしょう。わたし 心臓止まるかと思うくらいFedex高すぎてビックリしましたw 

一応2週間~3週間の期間を見て、早目に年賀状やクリスマスカード、暑中見舞いなど出すことをお勧めします。郵便局の人に聞いても、アバウトで、2-3週間くらいかなー。って言っていました。

その他小包などもUSPSが安いので郵便局がオススメです。素早く確実に早く届けてくれるのはFedexですが高すぎるw

 

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。