オーストラリア旅行のお土産に!先住民族であるアボリジニのアボリジナルアートがオススメ!

引用元https://journeyingtothegoddess.wordpress.com/2012/10/05/rainbow-serpent/

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


日本と気候が真逆の国 オーストラリア!


オーストラリアはご存知の通り、南半球にある大陸です。

赤道を挟んで日本と真逆の位置にあるため、その季節がほぼ逆転していて、日本が夏の時にはオーストラリアは冬、日本が冬の時にはオーストラリアは夏となります。

この特殊な環境の為、夏は避暑に、冬はバカンスにと、旅行に出掛ける人が多いのが特徴でしょう。

そんなオーストラリアはコアラとカンガルーの国として有名ですが、アメリカ大陸と同じようにこの大陸にも先住民族がいて、その独特の文化があります。

それがアボリジニの文化です。

彼らは文字を持たない文化を形作っていて、絵を描く事で意思を伝えていました。

そんな文化が今、アートとして人気なのです。

 

1.アボリジナルアートとは


1引用元http://www.ebay.com/sch/sis.html?_nkw=Keringke%20KATHLEEN%20WALLACE%20ABORIGINAL%20ART%20Large%20POTTERY%20VASE%20Australia%20Aborigine&_itemId=181070567364

 

アボリジナルアートにはいくつかの特徴があります。

元々アボリジニの絵は位置情報や獲物の情報を共有する為の文字の代わりとなるものでした。

その為、伝達用に簡略化された幾何学的な絵柄となっているのです。

特に特徴的なのが点描画的表現を多用している事です。

この独特の技法が鮮やかで美しく、アボリジナルアートを1種の哲学的な要素を持つ絵画としています。

また、獲物の情報を示すために、その肉や内蔵の部位を示すような動物の絵柄となっていて、これもアボリジナルアートの特徴です。

カンガルーや魚、人間や植物を描いた、まるでビーズ絵やレントゲンを絵画化したようなそのタッチは、西洋、東洋の絵画とも違う味わいがあり、ファンも多くいるのも分かりますね。

オーストラリアはその本場とあって、色々なアボリジナルアートの工芸品があり、その特徴的な絵柄はおみやげにもぴったりなのです。

 

2.アボリジニの歴史と文化


2

アボリジニは西洋人が入植して来るずっと昔からオーストラリアに住み、その営みを積み重ねて来ていました。

オーストラリアの有名な観光地にエアーズロックがありますが、あの岩はアボリジニにとっての聖地とされていて、彼らにとっての呼び名は「ウルル」と言います。

このように彼らには文字はありませんが、独特の文化があり、それは精霊を貴み、自然と共に生きる文化でした。

アボリジナルアートにはそんな彼らの文化が込められているのです。

 

3.アボリジナルアートはどこで買える?


3撮影者@sxc

オーストラリアのシドニー周辺でアボリジナルアートを購入する場合、一番に思い描けるのがAboriginal Art Gallery(アボリジナル・アート・ギャラリー)です。

ただし、ここは本格的な芸術品という感じのお店なので、少々お値段が高いのが玉に瑕です。

しかし色々見るのには楽しい場所である事は間違いありません。

住所は「Shop47-51 Level2 Queen Victoria Building 455 George St. Sydney」で、電話は「02-92649018」です。

 

地図はこちらになります。

https://www.google.co.jp/maps/place/Aboriginal+Art+Galleries/@-33.872308,151.2045751,16z/data=!3m1!5s0x6b12ae3ef235fc23:0x6af5fe6bfb836535!4m5!1m2!2m1!1sShop47-51+Level2+Queen+Victoria+Building+455+George+St.,+Sydney!3m1!1s0x6b12b9e532739a91:0x7555a7412dcd8284

 

他には雑貨店などでポストカードのような物も売っていますが、Australian Geographic Shop(オーストラリアン・ジオグラフィック・ショップ)もオススメです。

ここはオーストラリアの自然に関する雑誌を発行している所のお店で、オーストラリアの自然に関する品物が売っていて、アボリジナルアートも扱っています。

住所は「Westfield Shopping Centre, 1001/500 Oxford St, Bondi Junction NSW 2022 オーストラリア」、電話が「+61 2 9257 0060」です。

 

地図はこちらになります。

https://www.google.co.jp/maps/place/Australian+Geographic/@-33.8914822,151.2488485,13z/data=!3m1!5s0x6b12adf17f9e7917:0x64dca85365d1d6e9!4m5!1m2!2m1!1zQXVzdHJhbGlhbiBHZW9ncmFwaGljIFNob3DjgIDjgrfjg4njg4vjg7w!3m1!1s0x6b12adf1825db8b9:0x4553c8f72a0c67e4

 

他にも色々な場所で目にするので、カレンダーなどちょっとした雑貨として購入するのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

16 件のコメント

  • Hey! I know this is somewhat off topic but I was wondering which blog platform are you using for
    this website? I’m getting tired of WordPress
    because I’ve had issues with hackers and I’m looking at options for another platform.
    I would be awesome if you could point me in the direction of
    a good platform.

  • It’s remarkable to visit this web site and reading the
    views of all mates on the topic of this paragraph, while I am also zealous of getting familiarity.

  • Awesome issues here. I am very satisfied to see your article.
    Thanks a lot and I am having a look ahead to contact you.
    Will you kindly drop me a e-mail?

  • When someone writes an article he/she retains the idea of a user in his/her brain that how a
    user can understand it. Therefore that’s why this piece of writing is perfect.

    Thanks!

  • It’s appropriate time to make some plans for the future and it is time to be happy.
    I’ve read this post and if I could I desire to suggest you
    some interesting things or advice. Maybe you could write next articles referring to
    this article. I want to read even more things about it!

  • Link exchange is nothing else except it is only placing
    the other person’s blog link on your page at appropriate
    place and other person will also do similar in favor of you.

  • With havin so much content and articles do you
    ever run into any problems of plagorism or copyright infringement?

    My website has a lot of completely unique content I’ve either authored myself or
    outsourced but it appears a lot of it is popping it up
    all over the web without my agreement. Do you
    know any solutions to help protect against content from being ripped off?
    I’d really appreciate it.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    mojimoji

    知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。