ロサンゼルス移住生活〜日本でいう勤労感謝の日 アメリカの祝日(レイバーデイ)(Labor Day)とは?〜

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


アメリカの勤労感謝の日は物が安くなる!?


日本で言う勤労感謝の日。労働者のための記念日です。カレンダーを見ると9月の第一月曜日にあたります。一体どんな日なのか私もよくわからなかったのですが、基本いろんなところでミニコンサートや、またバーゲン、セールが行われていました。

レイバーデイのセールは多少安くなる感じでして、一気に価格がぐんと落ちるわけではなさそうです。でも我が家はリクライニングのソファーを求めて買い物へ出かけました。私の中でここがソファー(英語ではカウチ)は安いと思います。12

ロサンゼルスから車で20分ほどでたどり着いた場所。PANORAMA CITY(パノラマシティ)の家具屋さん。ここはソファーの数が多くて、LOVEシート(アメリカで言う2人掛けソファー)私は寝むれるようなリクライニングが欲しかったのでここへ紹介されて、行ってきました。しかも平日でもここだと夜の8時まで開いているのが魅力的!仕事帰りに寄れました。また土日祝日も営業していて、シッピング(配達料)も交渉できましたし、値段も交渉できました。

アメリカでは大きな家具がたくさんあって、ドアから入られない家具など相談が可能です。また、エレベーターに乗らないような運べない家具も相談が可能です。解体して持ってきてくれる業者だったり、自分で組み立てしなければならない業者だったりといろいろあります。このお店が一番LA内に住んでいる人が格安で購入できるお店だと思います。ソファーはアメリカでは欠かせないリビングの家具。

このお店ではベットのマットレスも購入できます。見た目はあんまり素敵な場所ではありませんが。ロサンゼルスでカウチソファーを探している方にはものすごく値段が格安で種類が豊富なお店です。アメリカの家具はすごく居心地が良いものが多い!2年後に里帰りの予定なので、母へ是非プレゼントしたいと思っています。すごく気持ちいい!日本で買うと料金が跳ね上がるけれど、アメリカで買うととても安いです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

梅子

『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。