パリで迎えるクリスマスにはギャラリー・ラファイエットへ!

 

A Christmas mandala 😉 by spacejulien

前の記事では、2014年のギャラリー・ラファイエットの「さかさまツリー」をご紹介しました。毎年の趣向をこらしたクリスマスデコレーションがパリの風物詩となっています。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


ギャラリー・ラファイエットとは


7287963006_846e7ee5c4_k

Galeries Lafayette, Paris by julie corsi

1893年にオープンしたフランスの老舗百貨店です。パリのど真ん中・オペラ座の裏に位置し、本館9フロア、並びのインテリア館が5フロア、向かいの紳士・食品館が4フロアあります。本館の地下1階奥には日本人スタッフによるアシストデスクがあり、免税手続きや買い物についての相談に対応しています。

買い物に興味がなくても、本館の建物そのものが見ごたえがあります。天井(クーポラ)と階段は1912年のアール・ヌーヴォーで、歴史建造物に指定されています。

カフェやレストランも館内にたくさんあるので、散策中の休憩や食事にも便利。寿司レストランや中華レストランもあります。

10~20名で申し込めば、45分程度のガイドツアーも可能だそうです。問い合わせ・申し込みはギャラリー・ラファイエット日本語サイトの「当百貨店について」ページ記載のメールリンクから。

 


建物全体のクリスマスデコレーション


4213050574_eb5ecc29ab_b

GALERIES LAFAYETTE by patrick janicek

2009年の様子です。

 


ショーウィンドー


◆2005年

72022535_bc95c8b3c7_o

Les vitrines by Stuart Mudie

 

◆2012年

 

8253368806_373beb8935_k

Penguins Christmas window at Galeries Lafayette by Esme Vos

 


クーポラ


 

8252305435_c22859a3fd_k Galeries Lafayette at Christmas time by Esme Vos

2012年のクーポラ(本館のドーム天井)

 


クリスマスツリー


 

 ◆2008年

3127257183_bb7fc8f454_b

A Christmas mandala 😉 by spacejulien

 

◆2009年

4212283209_eb640da53e_b

ARBRE DE NOEL by patrick janicek

 

◆2010年

_MG_4536

Galerie Lafayette Noël by L’amande

◆2012年8255073018_ce3962b8b1_h

Galeries Lafayette Christmas by ErasmusOfParis

8253372022_33e3c3ef65_k

Christmas at Galeries Lafayette by Esme Vos

◆2014年

15594263833_69d69eb930_k

DSC03372 by Yannick Loriot

2014年には逆さツリーが話題となりました。別の記事でも画像をご紹介しています。

 


2015年のクリスマスは?


22900304696_dcc09fb585_k

Sapin de Noël 2015 by Falcon® Photography

今年のクリスマスデコレーションはもう完成しています!2015年のテーマは「銀河のクリスマス」で、「星雲」「降る星」「金と銀の隕石」を表現したツリーとなっているそうです。 

 

2015年ツリー設置の様子。

毎日、12時、15時、16時30分、18時には音と光のスペクタクルショーも開催。

コスミックツリーで特別なクリスマスを – Galeries Lafayette Paris Haussmann

また、紳士館のショーウィンドーでは、ディズニー映画の新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」とのコラボ展示を行っているそうです。

 


クリスマスシーズンは日曜日も営業!


通常の営業日は月曜日から土曜日ですが、2015年は11月22日(日)から12月27日(日)までは無休で営業しています。(閉館は19時、12/20、27は20時)

 

 

不測の事態への準備は忘れずに!


11月13日にはパリで同時多発テロが発生しました。その後、情勢はかなり落ち着いているとはいえ、当分の間、ヨーロッパの主要都市では警戒が必要でしょう。ベルギーのブリュッセルでは厳戒態勢が継続しています。

人が集まる場所は無差別テロの標的になりやすいため避けたほうが良いとされています。ギャラリー・ラファイエットを含め、パリでの滞在中には、念のため注意はしておいてください。一時期パリツアーを中止していた日本の各旅行会社も、11月20日以降は通常通りの扱いとなっているため、「基本的には大丈夫」という見通しになってはいます(2015年11月24日現在)

 

個人サイトでもクリスマス関連記事を書いています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」