ロサンゼルスでペット里親募集

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


猫や犬の里親募集


日本でも問題になっているペット(犬猫)殺処分についてです。日本では1日約800もの犬猫が殺処分されているという事実をご存知ですか?

1位茨城県 2位沖縄県 3位広島県 4位兵庫県 
5位愛媛県 6位山口県 7位福岡県 8位千葉県
9位長崎県 10位熊本県の順位。 (平成25年のランキングです)

アメリカでも州によって犬猫の処分が異なりますが、累計では、アメリカでの殺処分は年間300万頭に上るといいます。でも日本よりもマシなのは、5割が飼い主が見つかると言うことです。日本では9割が殺処分されますが、アメリカにはアダプション、シェルターがとても充実しているため、5割は飼い主が見つかるのです。ですから日本と比較するとアメリカの方が里親を見つけるための施設が充実しているという点です。

ビバリーヒルズの方にとてもきれいな施設がありました。里親の募集を行っている施設でNKLA Pet Adoption Centerという施設。

o (1) o (2)

写真1のサイドのドアが、入り口になっていてそれぞれ大型犬、小型犬で分かれています。猫の部屋は別室になっていました。猫ちゃんの数は30匹ほどで、犬が80匹くらい管理されています。施設内には、飼いたいペットと共に散歩が出来たり、キャッチボールができるスペース(小)が室内にありました。

猫ちゃんだと25$で、ワンちゃんだと25-40$程ケア代含めて支払して、家族として受け入れられます。

子猫や子犬はいませんでした。以前に紹介したアダプションには子猫が多かったのですが、こちらは成犬などが多く、大型犬の犬も多かったです。みんなとても寂しそうなお顔をして心が痛かったのですが、現在私には動物を飼う環境が整っていないため、こういった形でみなさんに報告しかできませんが少しでも日本の殺処分が減りますよう祈っています。

ここで私は日本人の姉妹に遭遇!最近では海外セレブもアダプションからペットを受け入れる方も多いようです☆

 

 

 

 スポンサードリンク

7 件のコメント

  • This is a great tip especially to those new to the blogosphere.
    Short but very precise info… Thank you for sharing this one.
    A must read post!

  • My family members every time say that I am wasting my time here at web, however
    I know I am getting experience daily by reading thes pleasant articles or reviews.

  • Hello, Neat post. There is a problem together with your site in web
    explorer, may check this? IE still is the marketplace chief and a large part of folks will pass over your magnificent
    writing due to this problem.

  • Do you mind if I quote a few of your posts as long as I provide credit and sources back
    to your webpage? My blog is in the very same niche as yours and my users would really benefit
    from some of the information you provide here. Please let me know if this ok with you.
    Appreciate it!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    梅子

    『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。