エジプト・アスワン観光は一苦労!でも行く価値あり。

EGYPT : Aswan by Michael Gwyther-Jones

アブシンベル観光の玄関口ともなるアスワンは、ルクソールよりさらに南に位置しています。古代エジプト遺跡だけでなく、のどかな自然や、ヌビア人の文化など、他のエジプトの観光スポットにはない独特の風景が見られる場所です。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


ヌビア人の文化に触れる


6786206111_fbe5c8c28e_b

Family cooks by Alan Teo

ヌビア人とはアスワンからスーダンにかけて住む黒い肌の民族で、アラブ人の多いエジプトに来て「そういえばここはアフリカだった」と思い出させてくれる存在です。独自の文化を誇りをもって守りつつ、穏やかな性質の人が多いと言われています。

5123849015_92cb1c2bbb_b

Nubian house by Robert Young

ヌビア村訪問やヌビア博物館、アフリカらしいカラフルな工芸品のショッピングなど、ヌビア人の文化や生活に触れることができます。 ナイル川を船で移動して周遊するタイプのツアーでないと、ヌビア文化訪問は含まれていないことが多いです。

 


ファルーカ体験


2302103551_074ae0b340_b

EGYPT : Aswan by Michael Gwyther-Jones

ナイル川クルーズのツアーでない場合も、ファルーカで短い時間のナイル川遊覧が含まれているツアーもあります。ファルーカとは伝統的な木造の帆船です。

ヌビア人の船頭さんが、 船を操りながらアフリカっぽい民謡を歌ってくれた覚えがあります。自然豊かな周りの風景とのコラボで、素朴なゆったりした時間が流れました。

 


イシス神殿とフィラエ(Philae)島


1027778769_90de34c387_b

Approaching Philae 1 by Son of Groucho

フィラエ島は女神イシスが息子のホルス神を生んだ島とされており、クレオパトラの父であるプトレマイオス12世が築いたイシス神殿がありました。アスワン・ダムの建設以来、半水没してしまったため、アスワン・ハイ・ダムの建設を機に、隣のアギルキア島に移転することになりました。

アギルキア島は、島の形までをフィラエ島と同じに、完全な復元を目指したため、現在はアギルキア島をフィラエ島と呼ぶ慣わしとなっています。

5139297553_9362192416_b

Egito, Aswan – Templo de Philae by Ana Paula Hirama

建物外壁や列柱、内壁は繊細なレリーフで埋め尽くされています。息子に乳を与えるイシス女神のレリーフが人気です。

1031864278_2146a59cf0_o

Isis and Osiris  by Son of Groucho

アスワンから船で渡るため、水上から眺める姿が感動的です。 後の時代にコプト教(エジプトの古代キリスト教)の教会として使われた時代もあったため、十字架なども残っています。

4343955649_66aed8e0fd_b

Votive offering #4962 by Mat Hampson

 


切りかけのオベリスク


4058822838_3ce4cf6175_b

Unfinished Obelisk – Aswan – Egypt by David Berkowitz

アスワンは古代エジプト時代から建築石材の産地として繁栄し、たくさんの石切り場がありました。そのひとつに、切りかけのオベリスクが残っています。 いまから数千年前に正確な計測技術や石切り技術があったこと、地上で見るオベリスクの大きさに驚かされます。

2119546530_5e9ae97ebe_b

Unfinished Obelisk by upyernoz

 


アスワン・ハイ・ダム


1901年に建設されたアスワン・ダムの水力発電では電力が不足したため、1960年代に新ダムであるアスワン・ハイ・ダムの建設が始まり、1971年に完成しました。その建設費用のために当時のナセル大統領がスエズ運河の通行料を課したことは第二次中東戦争勃発のきっかけとなりました。

409152098_94fc897c37_o

Egypt (59) Aswan High Dam by Frostie2006

全長3.8Km余り、高さ111mあります。アスワン・ハイ・ダムの完成によって農耕地の大幅な拡大、電力供給量2倍、ダムからの蒸発により雨も降りやすくなりました。アスワン・ハイ・ダム建設によってできたナセル湖は砂漠緑化にも役立てられています。

 

 アスワンをじっくり観光するツアーはあまり多くなく、公共交通機関がないため、個人旅行で行くのは大変です。特にフィラエ島に渡る際の船代の交渉で苦労する人が多いようです。 ルクソール発のツアーでも、なかなか希望のスポットを回るものが見つからないという口コミも出ています。行きたい方は事前によく調べることをおすすめします。

エジプト関連記事(私の個人サイト)
エジプト観光案内動画をピックアップ!Nice Videos about Egypt Tourism 
◆エジプト・バハリヤオアシス 
エジプトから画像プレゼント【2】壁掛けの機(はた)織物

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」