ロサンゼルス移住生活〜LAの水道水は大丈夫!?〜

Water fountain by Wisconsin Department of Natural Resources

 

 

 

 

スポンサードリンク

 


海外では『飲み水』

心配ですよね?


よく海外に行くと皆さんが心配するのが口にするお水“WATER”

私の家はLAなので是非、この機会に我が家の水道水をご紹介しましょう。

 

写真BRITAの浄水器を使った際の水(透明です)

4 

写真 普通の水(真っ白です)5

こんな風に日常から水には悩まされています。シャワーなんかお湯で出すと更に真っ白で出てきますよ。

 

飲料水は基本水道からひねったものは飲みません。聞いた話ですが、LAの水道水は400マイル以上離れたネバダ州から引っ張ってくるので、水質は良くないし、悪いと言われている。良いことは、水道水に虫歯を防ぐ『フッ素』が入っているため、虫歯にはなりにくいそうです。

飲む際は、一度沸かしたり、浄水器を使ってみると良いそうです。水道水をより美味しく飲む方法をネットで探しまくって、実践しました。

まず、火にかけて5分以上は沸騰させる方が良いと書いてありました。塩素が死滅するので、空気中の殺菌などは繁殖しやすいため、沸かしたら早目に飲むようにした方が良いそうです。また水で冷やすことやレモンを絞ったりすることで臭いもあまり気にならなくなるそうです。

また竹炭など入れて飲む方もいますが、竹炭も1週間に一回は除菌してお湯で煮沸し、雑菌を殺しておかないと綺麗にならないそうですよ。

手間かけてでも美味しいお水を飲むようにしましょうね。最近はペットボトルの飲み物の安全性もかなり疑われていますよ。

ある記事にこういった教授のコメントがありましたので、簡単に説明します。

水道水には塩素を付け加える義務がある。しかしペットボトルの水は塩素が含まれていないので、開封後は早く飲まないと菌が入ったり、口を付けたところから雑菌が入って水が腐ると言うこと。だとすると、お湯で沸騰させた水を毎日新しいものとして飲む方が体には良いのかなと少し思いました。

フロリダの研究チームが発表している記事で、注意してほしいのは、ペットボトルのプラスティック成分が溶けて体に有害などないの?と質問に対しても、暑い車の車内や、ストーブの前や気温の高い所ではペットボトルが有害物質を出していて、これらの有害物質は、ホルモン異常をきたし、肺や心臓、胃腸疾患、さらに妊娠初期には胎児異常の原因にもなりかねないとのことなので、注意が必要です。

と記事に搭載されるほどです。遠足やハイキングなどでもそうですが、水筒も魔法瓶タイプや、ガラスの容器を使うようにした方がよさそうですね。自分の健康を守るために私もアメリカではあまり見かけない魔法瓶を日本から持ってきて良かったと思っています。ロサンゼルスもすごい気温が高いのに私もペットボトルの水を車に置きぱなしで、また冷やして飲んだりしていたのでそういうことは今後ないように気を付けたいと思います。

 

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • 質問失礼いたします!
    アメリカの乾燥はどのくらいひどいですか?
    紫外線、乾燥が酷く肌荒れを沢山するときき…..加湿器など使ってますか?
    日本人なら湯船に入りたくなる時があると思いますが、入ってますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    梅子

    『梅子です。』 現在LA生活をエンジョイ中。 海外での困ったことや、面白かったネタ、また日本では体験できないことなど、苦労話、または役に立つ情報を皆さんにお届けして参りたいとおもっております。時には日本語講師で外国人に日本語を教えながらと、日々見知らぬ土地で頑張っています。趣味は軍事政治やアメリカの歴史を読むこと。幼少時代からアメリカの文化に興味がありLAへやってきました。多くの日本人が旅や移住で困らないように現地を詳しくレポートして記事にしていきたいと思います。