カナダの首都オタワを紹介!世界最長のスケートリンクがある?

Dominion, Byward Market, Ottawa, 60s by Vintage Canadian Supermarkets and Discount Stores

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


イギリスのビクトリア女王の独断で首都になった!

オタワについて〜


オタワがカナダの首都になったのは1858年で、その時の人口はわずか2万人でした。首都を決めようという時、ケベック、モントリオール、キングストン、トロントの4都市が競い合った結果、イギリスのビクトリア女王が独断でイギリスとフランス両勢力の境界に位置する小都市オタワに決めることになりました。オタワはオンタリオ州に、オタワ川を挟んだ対岸はケベック州となっています。

 

オタワはチューリップの街としても有名ですが、それは第二次世界大戦中にオタワに亡命していたオランダの王女が出産したことに由来しています。オランダ領内で生まれないと王位継承権を得られないため、カナダ政府は特例として王女の病室をオランダ領としました。以来、オランダ王室から感謝をこめてチューリップの球根が贈られる習慣となり、毎年5月に10万本以上を咲かせるチューリップ祭りが行われます。

 

 

【見どころ】

☆パーラメント・ヒル名称未設定74

引用元:http://www.tripadvisor.ca/LocationPhotoDirectLink-g155004-i28514196-Ottawa_Ontario.html

 

カナダ連邦議事堂で、ゴシック様式で作られています。内部見学ツアーもあり、夏には衛兵交替式も見物できます。

 

 

 

 

リドー運河名称未設定75

引用元:http://www.theodora.com/wfb/photos/canada/canada_photos_25.html

 

19世紀前半、オタワ川とオンタリオ湖の間200kmを結ぶリドー運河が建設されました。2007年にはユネスコの世界遺産にも登録されています。夏は運河沿いの散策やカヌー、遊覧船クルーズを楽しめます。

名称未設定76

 

 

 

引用元:http://www.goworldtravel.com/travel-ottawa-skating-on-the-rideau-canal/

 

真冬には-20~-30℃まで冷え込むため、リドー運河は完全に凍結します。その上を住民がスケートして通学・通勤する様子はオタワ名物となっています。世界最長の屋外スケートリンクとしてギネスブックにも載っています。

 

 

 

 

☆ナショナル・ギャラリー名称未設定77

引用元:http://www.glel.carleton.ca/csrs-sct2012/index.php?page=ottawa-area

 

ガラス張りの建物と大きなクモの像が特徴的で、先住民のアートから現代美術まで、カナダ芸術のコレクションを見ることができます。

 

オタワにはその他のミュージアムも多く、カナダ現代写真美術館、戦争博物館、科学技術博物館、自然博物館、農業博物館・航空博物館、オタワ川対岸のガティーノにはカナダ文明博物館があります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

9 件のコメント

  • Howdy! I could have sworn I’ve visited this web site before but after going through some of the articles I realized
    it’s new to me. Nonetheless, I’m definitely pleased I found
    it and I’ll be book-marking it and checking back frequently!

  • Wow! Finally I got a website from where I be capable of actually take useful data concerning my
    study and knowledge.

  • I’m not that much of a online reader to be honest but your blogs really
    nice, keep it up! I’ll go ahead and bookmark your website to come back
    in the future. Many thanks

  • It’s impressive that you are getting thoughts from this piece of writing as well as from
    our argument made at this time.

  • Hi there, just became aware of your blog through Google, and found that it’s
    truly informative. I’m gonna watch out for brussels.
    I will be grateful if you continue this in future.
    Numerous people will be benefited from your writing.
    Cheers!

  • Hello There. I found your blog the use of msn. That is a really
    neatly written article. I will be sure to bookmark it and
    return to read extra of your helpful information. Thanks for
    the post. I’ll definitely comeback.

  • Can I simply say what a relief to uncover someone who truly knows what
    they’re discussing on the net. You definitely understand how to
    bring an issue to light and make it important. More and more people ought to read this and understand this side of
    your story. I was surprised you aren’t more popular because you surely have
    the gift.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    chi-yu

    『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」