いい加減すぎる海外の日本食事情・・・

Photo by Lorenia

 

 近年、海外では日本食ブームになっていることは欧米だけではなく、アジア各国でもその様な状況になってきていることをご存知でしょうか。日本食にイメージとしては、高級な食事で健康に良いということで富裕層を中心に人気となっている場合がほとんどです。

スポンサードリンク
 

 しかし、その日本食の内容を見てみるとなんと日本ではありえない素材をミスマッチに使っている例が散在している場合も多いのが事実です。以下の、写真を見てもわかるように寿司ネタとしてウインナーを使用、マンゴをネタにするなど日本ではありえないメニューが作られしかも高額で売られているのです。

 

 日本人であれば、ほとんどの人は受け入れられないメニューと思われるものが海外の顧客はそれが日本で食されていると勘違いして高い金額を払って食べているという滑稽なことになっております。その背景には、純粋な日本人シェフが働いていない場合がほとんどで、実は日本食のブームに乗って日本食を食べたことないような外国人シェフが作っているということにあるようです。

 

 例としては、中国人経営や韓国人経営の日本食レストランなど味も日本食には程遠いもので、海外の方はそれらが日本食でヘルシー・高級な食事ということで勘違いして食べているところも多く見受けられます。ビジネス優先になっており、本物志向でのサービスということではないようです。

 

 

 アメリカでも、巻きずしにフルーツを使用して東南アジアの諸国でもその国の素材を使用して作っているということも多いです。ある意味、まったく日本と同じ素材を使用することが難しいことも多いので仕方ない部分もありますが、日本人からするとかなり日本食について外国では勘違いをされているということもあり悲しい感じもします。できるだけ、日本人の料理人が海外に行って本場の日本料理をを提供してもらえるようにしてほしいものです。

 

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • If you are going for most excellent contents like me, just pay a quick
    visit this site everyday as it provides quality contents, thanks

  • My brother suggested I might like this web site.
    He was totally right. This post actually made my day.
    You cann’t imagine just how much time I had
    spent for this info! Thanks!

  • Hello There. I found your blog the use of msn. That
    is a really smartly written article. I will be sure to bookmark it and return to read extra
    of your helpful info. Thank you for the post. I’ll definitely comeback.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Sato777

    サッシーです。海外留学から日本に帰ってきて日本の生活になじむのも結構大変だなと認識している今日この頃です。いろいろなことに興味があって、クリエイティブな発想(奇想天外?)と行動力(フリースタイルでよく脱線)で新しいことを創造していきたいですね!よろしくです^^)