【もしかしてうつ病?】オーバーストレスなあなたの10の兆候

Waking up by Carl Nenzén Lovén


ストレス社会に生きる日本人!うつ病の兆候10選


毎日ストレスの中で暮らしていると、日々自分を見失いがちになりまるで、ボロボロになった抜け殻になってしまったかのように感じるものです。そのままにしていると肉体的健康までも害してしまうことになってしまいます。ストレスで押しつぶされないように、その兆候をしっかりと見極めましょう。

 

1.疲れきっている


一晩睡眠をとっているのに、毎朝起き辛いと感じる場合、おそらく医学的にも疲労していると考えられます。稼働制限時間を越えて動いているように体は感じているので、一晩休んだだけでは次の日のためにチャージしきれないのです。

ストレスを軽減する努力をして体を大切にましょう。名称未設定141

2.眠れない


皮肉なもので、いつも疲れきっているのに、ストレスを強く感じるほど寝付きづらくなっていきます。もちろん、寝付くことができないので、翌日にはさらにストレスを溜め込むとこになってしまいます。

 

3.いつも具合が悪い


睡眠障害が続くと、不眠症に引き続いて何らかの病気にかかりやすくなります。ストレスにさらされている場合、体内の免疫力は30%低減してしまうそうです。時には休むことも必要です。

 

4. ボンヤリしてしまう


ストレスがたまってくると、まるで何かが器から溢れてしまっているように感じるものです。鍵の置き場所や、アポイントメントやミーティングを頻繁に忘れてしまうようになってくると、ストレス値はほぼ極限に達していると言えます。それ以上は危険です。

 

5.慢性的な頭痛や体の痛みを感じる


通常の状態であれば私達の体には人類創世記から伝わる支自然の抵抗力や抵抗のメカニズムが備わっています。今日では猛獣に襲われる心配はありませんが、繰り返される仕事や生活上のストレスに対して同様の反応を示しています。 

 

6.性的関心が無くなる


ストレスが高くなり無数の考え事に悩まされていると性的活力も衰えます。時としてもどかしいこともありますが、性的な欲求がなくなっていることに気づくでしょう。

 

7.感情的になりやすい


過度のストレスによって脳の原始的部分である脳幹が取って代わって働くようになるので行動が感情的なものになるそうです。ストレスがひどい時に、過去の失敗を思い出して泣きだしたりクラクションを聞いてカッとなったりするのはこのためです。体が疲労によって過度のストレス状態に陥り些細な刺激に対しても愚かな反応を示してしまうのです。

 

8.消化器官の障害


精神的プレッシャーが強すぎると身体的不具合が発生します。嘔吐やそのほかの消化器系の問題を引き起こす可能性を秘めています。

 

9.頭がクラクラしたりボーッとしたりする


本能が働きだすと呼吸が浅くなり酸素が欠乏しめまいや震えが始まり、意識を失うこともありえます。過度のストレスを溜め込まないようにしてください。

10.何かに依存する


ハードな一日の仕事を終えたら、冷えたビールを1杯と行きたくなります。1~2杯程度なら良いのですがお酒が無いとリラックスできなくなるようですと深刻な問題です。452713612_01ecbce27a_z

Drunk! by andrew_mc_d

 

以上です

あなたに思い当たるものがありましたでしょうか?大声で歌ったり掃除したり、暴飲暴食、人それぞれストレス解消法はあると思いますが、いまいち解消法に出会えてない方も多いはず。

とにかく溜め込まない!

これにつきます。何事も自分に都合良いように解釈していきましょう!なにか言われても、「あの人は馬鹿だから僕の言う事が理解できないんだ。醜いなー」

もちろん口に出してはいけませんよ!ただこのくらいの解釈で良いと思います。ストレス社会代表国日本で、ストレスとは無縁の生活をしてみたいものですね

次回もお楽しみに!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

BAZINGA!

大学卒業後南カリフォルニアの某大学へと留学。2年後帰国して、広告、プロモーション、企画開発、貿易と数社を渡り歩き実家の会社を継ぐも、フリーランスの虫が治まらず翻訳・ライターとして孤軍奮闘しています。 “現在、シェルドン・クーパー博士(カリフォル二ア工科大)と論理物理学による宇宙の法則解明中です。”・・・ BAZINGA !