カナダは世界中の旅行者を惹きつける国です。

冷涼な気候、カナディアンロッキーなどの大自然、

イギリス・フランスの植民地だった時代の名残を残す歴史的な街の景観、

治安の良さ、グルメやワインなど、カナダの魅力はバラエティーに富んでいます。

世界で二番目に面積の広い国でもあります。

 

日本から一番近い都市が西海岸にあるバンクーバー。

成田空港・羽田空港から直行便で約9時間で行くことができます。

 

 

【ダウンタウンの見どころ】

 

★ガスタウン名称未設定142

引用元:【エクスペディア】http://www.expedia.co.jp/Gastown.d56156.Travel

 

バンクーバー発祥の地。100年以上の歴史をもつ建物や石畳が残っています。

ランドマークは世界最古の水蒸気時計で、いまでも15分置きに汽笛を鳴らします。

カフェやレストラン、ギャラリー、お土産物やさんの集まるエリアです。

スポンサードリンク

 

 

★イェールタウン名称未設定143

引用元:http://www.where.ca/british-columbia/vancouver/50-things-we-love-about-yaletown/

 

かつての倉庫街を再開発したエリアで、赤レンガの建物が多いのが特徴です。

カフェやギャラリー、ファッションデザイナーのアトリエ、

雑貨店、レストランが集まっています。

 

 

★グランヴィルアイランド名称未設定146

引用元:http://www.destination360.com/north-america/canada/british-columbia/vancouver/granville-island

 

入り江に突き出した小さな出島で、ダウンタウンから渡し舟で行くことができます。

お店やレストラン、ビール醸造所が集まっています。

パブリックマーケットは地元の人にも観光客にも大人気のスポットです。

 

 

★スタンレーパーク名称未設定144

引用元:http://ocanadahouse.com/stanley-park/stanley-park-totems/

 

405ヘクタールの広大な自然公園で、野生動物に出会えるチャンスもあります。

なかでも人気のスポットはトーテムポールのある広場と、対岸の山並みを眺められるプロスペクト・ポイントです。

 

 

★イングリッシュベイ・ビーチ名称未設定145

引用元:http://vancouverisawesome.com/2009/06/24/dont-be-sad/

 

 

夏には花火大会も開催される市民の憩いの場所。

ゆっくりと沈んでいく美しいサンセットを眺められる場所でもあります。

 

 

★その他、水族館、美術館、博物館、海洋博物館、人類学博物館、先住民アートのギャラリーなど、バンクーバーはミュージアム施設が多い街でもあります。

 

★郊外の自然も素晴らしいです。

 

 

日本発のツアーの場合は初日、または最終日に訪れることが多く、あまり滞在時間を長く取れないバンクーバー。

2回目以降のカナダなら、個人でゆっくり滞在したいところです!

スポンサードリンク