引用元:http://gotrip.jp/2014/09/10333/

モルディブといえばダイビング。

体験ダイビングからマニア向けのサファリダイビングまで、多様な楽しみ方が用意されています。

スポンサードリンク
 

サファリダイビングとは、大型のボートに数泊して、ポイントを巡りながら行うダイビングツアーです。

とにかくダイビングを満喫するのが最優先、という方は、リゾートアイランドには宿泊せずに、サファリダイビングに参加することができればベストです。

大型のサファリボートは全室エアコン・トイレ・シャワー完備で、wi-fiも使うことができるそうです。

日本人スタッフも乗船しており、快適な船の生活を楽しみながら、ジンベイザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークに会えるポイントに移動して潜ることができます。

モルディブの一般的なサファリダイビングは、南北マーレ環礁、アリ環礁を巡るものが多いです。

また、赤道直下にある世界最大級の環礁、ガーフ環礁まで行く限定ツアーもあります。

ほとんど開発されていない大自然の海が残るところです。名称未設定2 引用元:http://blog.motherelephant.com/?eid=1078083  ガーフ環礁※5月~11月の雨季にはサファリダイビングもポイントが変わります。

北マーレ環礁とバア環礁を巡る雨季限定のツアーでは、マンタの大群との遭遇率の高いハニファルベイというポイントが目玉だそうです。

運が良いと100~150枚のマンタの大群に出会えるんだとか。名称未設定3

引用元:http://www.maldives.cx/safarisys/ (Maldives@World Explorer社)

 

ところで、サファリダイビングに必要なダイビングスキルはどの程度か、気になりますね。

目安としては、50本以上のダイビング経験だそうです。

ボートダイビングの経験もあればさらに良いですが、初めてでも構わないとのこと。

大型のサファリボートでも客室は10室ほど、ツアー設定日も限定。

ダイビングマニアにとっても憧れのツアーです。

 

※ガーフ環礁にあるリゾートアイランド・ハダハア島はリゾートを囲む珊瑚礁(ハウスリーフ)の状態がベストとして有名です。シュノーケリングをする人に人気が高いですが、かなり遠いです。マーレから国内線で1時間移動後、スピードボートに乗り継いで、海の状態によって1~2時間かかります。

スポンサードリンク