スポンサードリンク

 

 

 

 


空き缶やペットボトルのリサイクル


アメリカでは分別が少ない為、ペットボトルと普通のゴミを一緒に捨てたりと分別が厳しくないし、特にと言ってゴミ袋の指定があるわけでもない。

私が実際に行っている節約術を教えましょう。

まずは空き缶や空のペットボトルは潰さずにリサイクルしましょう!

この空のお水のボトル1個に付きリサイクルすると5¢戻ってきます。青い表示のラベルを見て下さい。CA CRV 5¢と書いてあるのが見えますか?これがリサイクルの記。

12368988_936719636375297_3442824579074065678_n

空き缶もまとめて潰さないで溜めて下さい。1919201_936719673041960_1251292913661639863_n

ある程度いっぱいになったら、スーパーの駐車場の横に備えついているプレハブへリサイクルに持っていきます。自分の住んでいる場所から1番近いリサイクルセンターへ持っていきましょう。検索してください。

基本日曜日は閉まっていることが多い為平日に持っていくのをお勧め致します。

ShowImage

 

こんな感じでみんなゴミ袋いっぱいに詰めてやってきます。めんどくさい人はバケツに全部入れて職員に計ってもらってもOKですが、自分で穴に入れてリサイクルするともう少しお金が返ってきます。職員に頼むと手数料が引かれるので、自分でやったほうが良いですよ。また、大きな牛乳などのペットボトルは穴に入りきれないので、バケツに入れてカウントしてもらいます。

終了後、レシートが出てきます。レシートを持って、そのスーパーに行って、レジで現金に交換してもらうことができます☆このようにバーコードのついたレシートをレジで現金にしてもらってください。

lsこれだけでも、また水やジュースが買うことができますし、かなりお得でしょう。日本だとマジで1キロで48円にしかならないペットボトル。アメリカでは10本で50¢になります。だから節約をうまくできる♪

20本で1$と考えれば。60本で3$。3ドルで24本入りの新しい水がまた購入できますよ。だからアメリカの人はこのリサイクルに協力している方がすごく多いです。

 

 

 

スポンサードリンク