語学留学成功のヒント

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 


留学を成功させるには?


ただ海外へ行って語学学校に通えば語学が上達するわけではありません。同じ期間留学しても飛躍的に上手くなり仕事に活かすことが出来る人、英語の試験すら合格せず帰るに帰れない人と様々です。せっかく行くなら上達したい!成功につながるヒントをお教えします。

 

 友達をたくさん作ろう!


出来れば外国人が望ましいですが、日本人生徒と仲良くなり、英語について話し合うことも大事です。なぜ留学したかったのか、どういった勉強をしているのか、将来何になりたいか…そういったことを話すだけでも語学習得に役立つからです。それらの話題を外国人生徒と出来るとなお良いでしょう。帰国後もメールやSNSなどで繋がり、長年に渡り交流が続いてお互いの国を行き来することもあります。

5158432370_ab7df3a50a_o

Intermediate Class
by Shane Global Language Centres

 

不便もあるがホームステイが一番


1人でアパートに住んだり、友達と一緒に住みたい方もいると思いますが、家にも英語を話す人がいるというのは24時間勉強できる環境となりやはり語学習得に有利です。気に入らない家庭の場合は替えてくれますし、良いホストファミリーと巡り会えばとても心強い英語の家庭教師になってくれます。その国の文化をホストファミリーからぜひ体得しましょう。

 6811177793_2f1d8b197b_o

Host Families
by Shane Global Language Centres

 

日本で出来るだけ勉強して行こう


一番強く思ったのはやはりこれです。現地に到着したらイヤと言うほど勉強するんだからと出発前に何もしないでいると、到着してからの理解度が全然違います。例えば1年先に留学することを決めたら、日本でまず英会話学校に通っておくと、留学した時1つ2つ上のレベルのクラスに入ることができます。上のクラスに行けば行くほどクラスの日本人率も少なくなっていきますし、その分英語の勉強に集中できる環境となります。外国人の友達も出来やすく、更に常に英語で話す環境となります。

最近ではSkypeなどでネットで英会話レッスンを格安で受講することができます。これらを使って勉強したり、アプリで単語を覚えたりもできるでしょう。時間さえあれば問題集の1冊や2冊終わらせることも可能です。中学高校の時に習った文法があいまいな人は出発前までに勉強しておくと現地の授業もスムーズなはずです。中学高校の授業とはいえ英語は英語。会話をするにも学生の頃の英語の基礎がわかってないと通じません。

なんといっても日本で勉強するのが一番の安上がり。少しでもたくさん勉強してから留学に臨むことが成功の近道です。

5114786364_3e701752c7_o

Upper intermediate
by Shane Global Language Centres

 

できれば自分で稼いだお金で留学しよう


なぜなら自分で稼いだお金だと無駄にしたくないという気持ちが湧いてくるからです。

日本人留学生の中には大学や短大に行く代わりに語学留学、日本ではうまく行かないからと海外に逃げてきたような人もいました。親から授業料を出してもらっているのですぐ学校を休んだり、やる気がないので語学習得もままならず、ただ海外生活を謳歌するだけの人も多く見ました。目標を持って限りある資金の中で精いっぱい頑張る気持ちを作ることが大事です。

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

marimarin

大好きなミュージシャンがいるイギリスに行きたくて、アルバイトをしてお金を貯めてその地を踏んでからもううん十年。 結婚して子供もいてなかなか思い通りにはなりませんが、それでも数年ごとにイギリス旅行を満喫しています。 現地にはイギリス人の友達もいて、異文化も楽しみながら新しいイギリスを発見しています。 イギリスでの楽しかったこと、苦しかったこと、あり得ない体験談、役に立つ情報などをお届けしたいと思っています。 夢はいつか移住をすることです!