イギリス語学留学生の一日

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


 イギリス・ロンドンでの語学留学生の一日はこんな感じ


平均的なロンドンの語学留学生の一日はこんな感じです。

起床7時


ホームスティの場合はだいたい通学に30分~40分くらいのところを紹介されます。朝食の時間も決まっているので言われた時間にダイニングルームに行くと、朝食を出してくれます。トーストとシリアル、ベーコンエッグやソーセージ、オレンジジュースに紅茶が一般的です。

 

出発8時


通勤ラッシュの時間ですがまず日本人誰もが驚くのは「まだ乗れるのに乗るのを諦め次の電車を待つ」人があまりにも多いことでしょう。日本では車掌が押しながら満員電車のドアを閉めるのがおなじみの朝の風景ですが、そこまで行かなくても隙間があれば無理矢理乗り込もうとしたことは皆さんあるはずです。車両の奥にまだ余裕が、少し寄ってもらえばまだまだあと3~4人は余裕で乗れそうなのにイギリスの皆さんは諦めて次の電車やバスを待ちます。私もイギリス風に諦めて次の電車を待ったりしますが、どうしても遅刻しそうな時は無理矢理載ることもありました。でも日本と比べると余裕があるんですよね…。

 

学校に到着・9時始業


朝の授業を受講する人は9時から始まる学校が殆どです。50分ほどの授業が3コマあり、途中10分~20分の休憩を挟みながらだいたい12時半~13時で午前のコースが終わります。授業によって文法、問題集、ディスカッションをするなど1コマごとに飽きさせないよう内容がかわります。まれに屋外へ出て色々と実践的なことを学ぶこともあります。帰ってきたら課題を提出し、グループごとに調べてきたことを発表したりすることもありました。

 5168733215_51b4ee9cfa_o

Lessons in the Park
by Shane Global Language Centres

 

 

授業が終わりランチ


ホームスティの場合昼食は付いていないことが多いので、スーパーや校内のキャンティーン(売店)でサンドイッチなどを買って学校の休憩室や公園で食べる、またはクラスの友達とパブやレストランへランチを食べに行くということになります。毎回外食しているとお金も続かないので、たまに誘われたら程度にしておく方が無難です。アパートやフラットで自炊している人はお弁当を作っていくと節約にもなるでしょう。

3881877739_3cfc3442eb_o

Egg Salad sandwitch
by luckypines

 

 放課後


ロンドンだと毎日観光スポットを巡ったり、美術館や博物館も無料なので毎日違うところへ行っても飽きないほどたくさんあります。私は主にショッピングに時間を費やしていました。

 

帰宅~就寝


用事が無い時は夕方、夕食の時間に間に合うように帰ります。夕食の時間はだいたい6~8時です。夜に出かけるため必要のない場合は予め断っておきます。夕食の後デザートもしっかり出してくれる家庭もあります。ビジネスとしてホームスティをしている家庭では、自分達が食べる食事と生徒が食べる食事が違うこともあります。

門限もあり、ホストファミリーや他に滞在している生徒がいたりすると迷惑になるのであまり遅い帰宅はできません。

食事が終わるとリビングでテレビを見たり、バスルームが空いていればお風呂に入ります。消灯時間は特にないのでその後は自室に入り、勉強したり早々と寝たりといった感じです。私は毎日お小遣い帳と英語で日記をつけていました。

17642224779_95f93062d1_o

Monday Dinner Pork Chop Mash Potato Mixed Veg and Bread 80g Carbs
by David Holt London

 

 

 

スポンサードリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

marimarin

大好きなミュージシャンがいるイギリスに行きたくて、アルバイトをしてお金を貯めてその地を踏んでからもううん十年。 結婚して子供もいてなかなか思い通りにはなりませんが、それでも数年ごとにイギリス旅行を満喫しています。 現地にはイギリス人の友達もいて、異文化も楽しみながら新しいイギリスを発見しています。 イギリスでの楽しかったこと、苦しかったこと、あり得ない体験談、役に立つ情報などをお届けしたいと思っています。 夢はいつか移住をすることです!