LAで昔ながらの洋食が食べたくなったらココへ!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


LAで日本風な洋食が食べたくなったら?


LAで昔ながらの洋食が食べたくなったらココ!

短期・長期の滞在に関わらず、海外で急に日本食が恋しくなることってありませんか?それも和食とは限らず、昔ながらの日本風な洋食だったり。

そんな時に是非!!おすすめしたいのがここ「茜茶屋」さん。どこか懐かしさを感じさせるような趣のある店内。中は本当に日本の洋食屋さんのようです。お昼のイチオシは「大人のお子様ランチ」という夢がつまったセット。価格は$14.50(当時)

Untitled メインは複数から選べます。私のお気に入りは大皿に選べるパスタ(ミートソース・イタリアン・たらこ・ほっとガーリック)とハンバーグ、サラダがドーン!とのったセット。注文するとパン(ライスも可)とバルサミコ+オリーブオイル、そしてポタージュスープがついてきます。ドレッシングやパンなども自家製だそう。

そして「究極のセット」というこれにミニカレーをつける事も可能。もう最高ですね!量はさすがアメリカでお店を構えているだけあって、かなりの量です。大満足。いつもこのセットだったので、あまり食べる機会がなかったのですがポークカツも絶品です。セットはもちろん、他のメニューも豊富なので何度行っても飽きません。事実ほぼ毎回セットで5,6年で何度も行って飽きませんでしたしね。

chaya1

私は特に好き嫌いもないので、アメ食だろうが中華だろうが外食はひと通り楽しめるのですが、どうも胃が落ち着かない、というのでしょうか。それでもここのセットは本当に安心する味です。現地に留学してたりしてあまり日本の家族と連絡を取らない間に、ふと日本が恋しくなってこのセットを食べたら涙が止まらなくなりそうですね。

余談ですが、帰国前最後の食事はこのセットでした。いつものようにハンバーグとパスタを食べて空港に向かうという、ちょっとしんみり。

年末年始には持ち帰り用のパーティープレートも登場します(要予約)。ここのハンバーグやポークカツ、ローストビーフやエビフライ、日本っぽい(ここ重要!)サンドイッチ、フルーツなどがぎっしり詰まっていてそれがまた絶品。我が家ではアメリカで年越しをする時は必ずここでパーティープレートを購入し、現地でも視聴できる紅白を観ながらというのが定番でした。個人的にはおせちより好みです。

ガーデナの「パシフィックスクエア」内、トーランスやLA中心部からも比較的アクセスしやすい場所ですので、急に日本風な洋食が恋しくなった時や、ヘルシーに、それでもガッツリなランチを食べたい時には是非。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

haico

はじめまして。haicoと申します。現在は都内大学の文学部に在籍中です。中学入学~高校卒業まではアメリカ合衆国カリフォルニア州で過ごしました。実は時期の関係で日本で小学校の卒業式に参加できないままアメリカで中学校に入学してしまったため、私の小学校卒業証書は闇の中。3年前に高校を卒業後、帰国し、以降日本を満喫中です。海外で過ごした時間と経験があるからこそ、私は日本での生活が好きです。将来は海外に出て定住する事に対して積極的に考えてはいませんが、拠点を日本に置けるのであれば、海外をピョコピョコ飛び回ってみたいと思っています。 おいしい食事(特にステーキ)と漫画・アニメが大好き。米国にいた頃はお小遣いの半分以上を現地の日系書店で漫画購入のために使っていました。大学入学後は通学途中に秋葉原があるのでよく途中下車しています。趣味はデザイン・造形・服飾など。高校生時代に様々なジャンルの美術の授業を受講する機会があったので、そこから趣味に発展しました。大学では美術系サークルに所属し、その時に作りたいものを気ままに製作しています。 これから更に楽しい記事をお届けできるように、頑張っていきたいと思っております。 どうぞよろしくお願い致します。