大都会と思いきや!?ロサンゼルスで見られるユニークな野鳥たち

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


ロサンゼルスで見られるユニークな野鳥達をご紹介!

 


LAといわれてイメージされるのは大都会、ハリウッド、ダウンタウンなどが多いと思われますが、そのイメージとは裏腹に意外と自然が豊かで、日本では見られない野鳥を見ることができます。LAも本当の中心街を少し離れれば、海があったり山があったり。生き物が生息するには十分な環境なんです!

 

特に個人的にご紹介したいのは「Bluejay」と呼ばれるこの鳥。日本語名「アオカケス」。

Aphelocoma_californica_in_Seattle_cropped

出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Western_scrub_jay

LAならどこにでもいるんじゃないかというレベルでよく見かけますが、長めの尾羽と綺麗な青色の羽毛は一見の価値アリです。綺麗な空の色と相まって、とても清々しい気分になりますよ。

396__400x400_northern-mockingbird-13出典:http://www.birdinginformation.com/birds/mockingbirds-and-thrashers/northern-mocking-bird/

なかなか姿を見かけることはありませんが、その鳴き声につい耳を疑ってしまう「Mocking bird」。よく教材になる「To kill a Mockingbird」という本のタイトルにもなっている鳥です。Mocking=モノマネということで、他の鳥の鳴き声を覚えてその鳴き声を組み合わせて鳴いているのです。鳴き声は周辺の野鳥の生息状況にも左右されるのですが、いつも自宅の前にある木で鳴いていた個体はカラス→ヒバリ(?)→bluejayの順番で鳴き続けておりました・・・。

800px-Hummingbird_Aerodynamics_of_flight出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Hummingbird  

“Hummingbird Aerodynamics of flight” by Dan Pancamo – originally posted to Flickr as Hummingbird aerodynamics. Licensed under CC BY-SA 2.0 via Commons – https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Hummingbird_Aerodynamics_of_flight.jpg#/media/File:Hummingbird_Aerodynamics_of_flight.jpg)

P1-AV902_Peacoc_G_20100623193235出典:http://www.wsj.com/articles/SB10001424052748703438604575315243797353432

そして極め付けはクジャク。綺麗な海や景色を求めて中心街からパロスヴァーデス方面にやってくると遭遇率高し。朝の時間帯は特に多く、海辺近くの住宅街を 当然のように闊歩している様子を見ることができます。動物園にいるような3m級の雄クジャクと遭遇することも。近くで見ると本当に大きくてびっくりするこ とでしょう。基本的に車窓から見かけることが多いと思いますが、いきなり道路に飛び出しきたりもするので注意しましょう。

観光に夢中になっていると、なかなか目がいかないかもしれませんが、野鳥を眺めてみるのも結構楽しいものですよ。バードウォッチングがお好きな方はもちろん、そうでない方も、木や道路に目を向けてみては?

 

 

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

haico

はじめまして。haicoと申します。現在は都内大学の文学部に在籍中です。中学入学~高校卒業まではアメリカ合衆国カリフォルニア州で過ごしました。実は時期の関係で日本で小学校の卒業式に参加できないままアメリカで中学校に入学してしまったため、私の小学校卒業証書は闇の中。3年前に高校を卒業後、帰国し、以降日本を満喫中です。海外で過ごした時間と経験があるからこそ、私は日本での生活が好きです。将来は海外に出て定住する事に対して積極的に考えてはいませんが、拠点を日本に置けるのであれば、海外をピョコピョコ飛び回ってみたいと思っています。 おいしい食事(特にステーキ)と漫画・アニメが大好き。米国にいた頃はお小遣いの半分以上を現地の日系書店で漫画購入のために使っていました。大学入学後は通学途中に秋葉原があるのでよく途中下車しています。趣味はデザイン・造形・服飾など。高校生時代に様々なジャンルの美術の授業を受講する機会があったので、そこから趣味に発展しました。大学では美術系サークルに所属し、その時に作りたいものを気ままに製作しています。 これから更に楽しい記事をお届けできるように、頑張っていきたいと思っております。 どうぞよろしくお願い致します。