性同一性障害の女性から男性になった3年間を連日セルフィ-で撮り続けたジェイミー・レインズの記録

ジェイミー・レインズは女性として生まれました。でも一度たりとも自分を女性と感じたことはなかったそうです。

18才になったとき自分が最も自然に感じる男性として生きることを選択し、3年間のホルモン処方を受けることにしました。ジェイミーはその効果が現れていく時間の経過を記録に残すため毎日写真をとって変化の様子をビデオにしました。名称未設定41 名称未設定42

 

「4才のとき、僕は始めて自分が男であることに気づいたんだ。

 

他の男たちと自分が違っていてあせったけどなんとかそのなかに自分をまぎれこませようと必死にがんばっていた。

 

思春期を迎え僕はますますふさぎこんでいた。女の子として生きるのはすごく苦痛だったよ。

 

この処置を受ける前は自分の顔を鏡で見るのが嫌いだった。今は鏡の中に写っている自分を見るのが好きだ。」

大切なのは忍耐

ジェイミーが撮った写真は全部で1400枚にも登りました。最初のうちは一つひとつの写真を並べてもさほどの違いがわかりませんが、だんだんと最後のほうでは顔が長くなり、ついに顔にヒゲが現れて行きます。

 

「最初は実験的な気分だったけどだんだん自分がやってることは正しかったってわかって行った。

 

ずっと自分を男だと思ってたから...今男性として生きられるようになってまさしく最高の気分だよ。」

 

 

ジェイミーが連日記録した膨大な枚数のセルフィ−の画像からは女性から男性への目ざましい変身の様子を見ることができます。名称未設定43 名称未設定44 名称未設定45 名称未設定46 名称未設定47 名称未設定48 名称未設定49 名称未設定50 名称未設定51 名称未設定52 名称未設定53 名称未設定54

名称未設定55ジェイミーには献身的に支えるガールフレンドのシャーバもいます。

 

名称未設定56     始まる前          23か月後

 

ジェイミーから性転換を

考えている人々に対してのメッセージ

 

「必要なのは”忍耐”。そしてつぎに大切なのはいい人々に囲まれていること。

オンラインでもリアルライフでもどっちでも構わない。体験をした人にどんな風だったか聞いてみること。決めるまで長くかかるかもしれないけど、いったん決断して始まったらまたたく間に終わるよ。

今、新しく人に出会って自分が性転換したことを伝えるとあまりに自然だから皆、信じられないと言って驚かれる。仕事の面接を受けたときは彼ら、僕がこれから男性から女性になろうとしてる人に見えたらしい笑」

 

 

チャンネル4で放映されたビデオ

 

名称未設定57

 

画像はすべて以下サイト引用

http://www.boredpanda.com/gender-transition-timelapse-video-3-years-selfies-transgender-jamie-raines/

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

chibi_myu

40代の夫とイギリス住で、2人でBlog書いております。 夫婦でイギリスに住んで20年近く・・・・・ 夫がイラストレーター、妻はミュージシャン。外注作業は夫のイラスト中心の予定でしたが、なぜか今のところブログ記事書き中心になっている現状です。(記事書きにだんだん惹き込まれていく〜〜笑)