フィリピン旅行、セブの交通手段について

Toy Cars by dbgg1979

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


セブ島の交通手段は

タクシーがオススメだけど遠回りは当たり前!


海外での交通手段というのは、常に外国に行く場合に考慮しなければならない重要なポイントです。みなさんは、フィリンピンのセブ島での交通手段ということを考えたときにどのようなものがあるかイメージすることができますか。当然、日本のように発達した公共交通機関をイメージしている人は少ないと思います。

 

実際に訪れてみると、人にもよりますが愕然とするとともに危険性を多少なりとも感じすにはいられないのではないでしょうか。結論から言ってしまうと、タクシーでの移動が一番無難です。逆にタクシーでないと慣れない場合は非常に危険を伴います。仮に、タクシーを利用した場合でもタクシーの運転手 料金を多く貰いたいためにメーターを未使用もしくは近道をするのではなくわざわざ遠くを回って高額の料金を請求してくるケースが殆どです。

 

特に、英語でのコミュニケーションがたどたどしいレベルでは、英語で抗議するということは現実的に難しいため高額の料金を支払って、後味のわるい経験をすることが何度かあるかもしれません。

そのような状況にならないためには、事前にどのぐらいの金額がかかるのかをホテルで聞いたり事前にネットで空港からホテルまではどのぐらいの料金がかかるかを調査しておくことが必要です。あと、慣れるまではタクシーでも一人ではなく数人で乗車することをお勧めします。タクシー料金は、日本と比較してもかなり安いので日常で使用は可能です。特に 夜間は、必ずタクシーを使って移動してきださい。

 

その他の移動手段としては、ジプニーという手段があります。ローカルの公共交通機関がないですのでジプニーという乗り合い乗車する非常に安い交通費で乗ることができます。し かし、スリや治安の良くない場所でのホールドアップなどが日常的に発生していますので、危険性はあるということを承知で乗らないといけません。地元の人たちでも、乗車をするのはできるだけ避けたいと考えているようです。9237819054_c87a62f9c3_z (1)shankar s. Colourful Cebu jeepney- on charter

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Sato777

サッシーです。海外留学から日本に帰ってきて日本の生活になじむのも結構大変だなと認識している今日この頃です。いろいろなことに興味があって、クリエイティブな発想(奇想天外?)と行動力(フリースタイルでよく脱線)で新しいことを創造していきたいですね!よろしくです^^)