セブのお祭り(シヌログフェスティバル)とは!?

Sinulog Festival 2012 Photos by Constantine Agustin

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 


400万人が参加すると言われるフィリピン最大級のお祭り

Sinulog Festival


毎年、1月15日はセブ島で盛大なお祭りが開催されます。そのお祭りの名前はシヌログフェスティバルです。実は、私もセブ島に滞在していたときに1度だけそのお祭りに参加したことがあります。そのお祭りは、宗教と密接に関係しておりフィリピン人の90%以上はクリスチャンですので、お祭りが開かれる時には非常に盛り上がります。

 

 お祭りが行われるのは、セブ市のダウンタウンで通常外国人が行く場合は少し危険な地域です。外国人が一人でその地域を歩く場合は、スリや場合によっては恐喝などにあう可能性もありますので、気をつけないといけない地域です。しかし、お祭りの場合はフィリピン人の友達との行動であればほとんど危険な目には合わないので安全に楽しみことができます。

 

 フィリピン人は、ダンスが得意で人によっては日常から鼻歌をうたったり、人懐こい態度でダンスをしたり日本人と比べてかなり明るく陽気な人がほとんどです。そのような人たちが、お祭りに参加しますからダンスや派手なコスチュームを着て陽気に騒ぎますので一緒にいて楽しい気分になります。

 

 お祭り中は、交通規制があり車やバイクでの侵入はできませんので、祭りの中心地まで徒歩でいかなければならないのですが、人の数が多く歩くのに一苦労です。出店も多く出店しておりフィリピンの食べ物を楽しみこともできます。特におすすめなのは、マンゴシェィクです。6754993295_9ec74174ac_z

 Constantine Agustin Sinulog Festival 2012 Photos

 シノログ祭りの、メインイベントはミスシノログを選ぶコンテストとチームで参加するダンスコンテストです。陸上競技場を貸し切って、それらのイベントを開催します。海外からも参加する人が多く、フィリピンのセレブもお祭りに訪れますのでかなり華やかなお祭りになります。祭りの前後はほとんどのホテルは予約でいっぱいですので、早めの予約が必要です。また、祭りの期間はホテル滞在費用が高くなりますので事前に調べてからの方が良いです。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Sato777

サッシーです。海外留学から日本に帰ってきて日本の生活になじむのも結構大変だなと認識している今日この頃です。いろいろなことに興味があって、クリエイティブな発想(奇想天外?)と行動力(フリースタイルでよく脱線)で新しいことを創造していきたいですね!よろしくです^^)