カナダ、フランスの面影を色濃く残すケベック州の街⑴〜ケベックシティ〜

Photo by lulun & kame 

 

スポンサードリンク

 

 


カナダにあるフランス 

〜ケベックシティー〜


【ケベック州の歴史】

16~17世紀に毛皮の交易所としてフランスの植民地が建設され、カナダの始まりとなったのがケベックです。

同じ時期に北米に進出していたイギリスとの対立があり、18世紀半ばにはイギリス領となりましたが、その後もフランスの言葉や文化が主流のまま、現在にいたります。

 

19世紀に入り、アメリカがカナダを併合しようとする動きに対抗するため、ケベック州もカナダ連邦に加わりました。

しかし第二次大戦後、フランス文化圏であるケベック州をカナダから独立させようという運動が活発になりました。

1995年には住民投票が行われましたが、わずかな差で独立とはなりませんでした。

州の公用語はフランス語のみとされ、英語だけの店名や広告は禁止されています。

フランス語しか話せない人はまだまだ多いようです。

 

 

【州都ケベック・シティーの主な見どころ】名称未設定49

引用元:http://wondertrip.jp/northamerica/15891.html

 

17世紀初めにつくられた旧市街がユネスコ世界遺産に登録されています。

北米内で最も古い都市のひとつ、また、北米では唯一の城壁のある都市です。

 

 

★旧港市場名称未設定50

引用元:

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:March%C3%A9_du_Vieux_Port_de_Qu%C3%A9bec_(all%C3%A9e_int%C3%A9rieure_2).jpg

 

メープルシロップやワインなどを味見できるファーマーズマーケットです。

フランス料理の食材やケベック伝統料理のレストランもあります。

 

 

★名物料理・プーティン名称未設定51

引用元:

http://www.tourismecentreduquebec.com/vacations-packages/what-to-do/shows-and-events/poutine/festival-de-la-poutine.aspx

 

フライドポテトにチーズとグレービーソースをかけた、ケベック発祥の料理。

北米ではプーティン専門店(Poutinerie)があるほどの人気スナックです。

 

 

★旧市街名称未設定52Photo by newfoundlander61

 

 

・ラ・シタデル名称未設定53

引用元:http://www.cruisesaintlawrence.com/EN/stopovers/crewmembers/Activities/3/Quebec.aspx

 

衛兵交代が名物。英仏七年戦争の最後の舞台となった場所です。

 

 

・ノートルダム大聖堂名称未設定54

引用元:

http://www.viator.com/Quebec-City-attractions/Basilique-Cathedrale-Notre-Dame-de-Quebec-photos/d626-a963

 

新大陸で最初に建設された聖堂で、フランス統治時代の宝物も保管されています。

 

 

・シャトー・フロンテナック名称未設定55

引用元:

http://quebec.radionrj.ca/info-quebec/2015/05/07/une-greve-au-chateau-frontenac

 

ケベック・シティーのランドマークの高級ホテル。もとは17世紀のフランス総督の館でした。

 

 

・ダルム(アルム)広場

名称未設定56引用元:http://www.quebecregion.com/fr/region-quebec/fontaines/

 

17世紀のフランス人植民者、シャンプランの像があります。

 

 

・北米フランス博物館(旧ラヴァル大学)

 

ハーバード大学より古い北アメリカ最古の大学でした。現在は芸術や科学関連の博物館です。

 

 

・テラス・デュフラン名称未設定57

引用元:

http://www.ameriquefrancaise.org/fr/article-633/Terrasse_Dufferin_%C3%A0_Qu%C3%A9bec.html#.VcWj9PntlHw

 

セントローレンス川を見下ろす、板敷きの遊歩道です。

シャトー・フロンテナックのすぐそばにあります。

 

 

・プチ・シャンプラン地区名称未設定58

引用元:http://minacanada.blog36.fc2.com/blog-category-13.html

 

石畳の道に色々なお店やレストランが集まっています。

 

 

・ロワイヤル広場名称未設定59

引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Qu%C3%A9bec-Place_Royale_2011.JPG

 

17世紀、フランス人入植者たちが最初に木造の毛皮交易所を作り、ケベック商業の中心となった広場です。

勝利のノートルダム教会は17世紀末から18世紀初めに作られたものです。

 

 

★アッパー・タウン(新市街)名称未設定60

引用元:

http://quebec.huffingtonpost.ca/2014/09/18/lassemblee-nationale-se-souvient-de-la-fusillade-de-1984_n_5844494.html

 

ケベック州議事堂。

19世紀末にネオ・フレンチ・ルネッサンス様式で作られました。

 

 

【ケベックシティのイベント】ケベックシティが観光客で最も賑わうのは紅葉の時期ですが、他の季節にも四季折々の風景やイベントを楽しむことができます。

 

★ウィンター・カーニバル

名称未設定61

引用元:http://www.francisvachon.com/blog/the-quebec-winter-carnival-sun-bath/

 

毎年2月、17日にわたって開催されます。

19世紀末からの歴史を持つカーニバルで、世界最大の冬の祭りと言われています。

雪の彫刻、凍りかけたセントローレンス川でのカヌーや犬ぞりのレース、氷の城、雪の女王コンテスト、雪浴大会など、様々なイベントで盛り上がります。

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」