フランスで自分でワインを作る体験をしてみませんか?ワイン好きにはたまらない!

引用元http://blog.livedoor.jp/drc_redwine/archives/807390.html

 

ワイン好きが高じてフランスのワインシャトーを訪れたという人はいませんか?

いつか自分だけの特別なワインと出会いたいと思っている人はどうでしょうか?

そんな夢を叶えてくれる企画があります。

かのワインの殿堂、ボルドーのシャトーで、見学をしながら知識を学び、その過程で実際にワインを調合し、瓶詰めして、ラベルを貼れます。

そうして、世界でたった1つ、あなただけのワインが出来上がるという訳です。

この企画には6箇所の個性的なシャトーが参加していて、その中から自分の好みのワインシャトーを選ぶ事が出来ます。

アットホームな小さいシャトーが良いか、大きな企業的なシャトーが良いか、自由に選ぶ事が出来るのです。

 

1.参加シャトーと行程

2引用元http://www.annuaire-vignerons-bordeaux.fr/vignerons/vigneron-bordeaux_chateau-maison-noble-st-martin-495.html

スポンサードリンク
 

この企画に参加するのはボルドー地方の以下のシャトーです。

 

Château Haut Sarpe  シャトー・オー・サルプ (サン・テミリオン グラン・クリュ・クラッセ)、Château Le Castelot  シャトー・ル・カステロ (サン・テミリオン グラン・クリュ)、Château Le Grand Verdus シャトー・ル・グラン・ヴェルデュ(ボルドー・シュペリュール)、Château Pape Clément シャトー・パプ・クレマン (ペサック・レオニャン)、Château Monbrison シャトー・モンブリソン(マルゴー)、Château Saint Ahon シャトー・サン・タオン(オー・メッドック)の6箇所です。

 

そして内容は次の通りです。

 

まず、選んだシャトーのぶどう畑を見学し、その歴史を学び、次にワインのテイスティングの正しい方法を学びます。

次にワイン造りの知識を学び、いよいよ自分好みの香りと味の調合、それをボトリングしてコルクで栓をしてラベリングするのです。

そして最後にそのシャトーのワインと自作のワインの飲み比べが出来ます。

 

時間は大体2時間半で、事前の予約が必要です。

料金はシャトー毎に違うようなので、問い合わせをしてみてください。

大体1人69から99€ぐらいのようです。

 

2.連絡先など

3

引用元http://somurie-work.mobi/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

 

お問合せ先はこちら

 

B-Winemaker Office

+33.6 65 74 14 66

contact@b-winemaker.com

 

公式サイトはhttp://www.b-winemaker.com/になります。

 

ちなみに全ての行程が英語かフランス語になりますので、ある程度の理解が出来る事が前提となります。

 

毎年新しいワインが登場する度、こんなワインがあったらな、と夢想していたような人にとっては夢のようなこの企画、興味がある人は是非問い合わせてみてください。

きっと夢の様なひとときを味わう事が出来るでしょう。4

引用元http://ameblo.jp/koinikikuwain/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

mojimoji

知らない事を知る事が大好きなおばちゃんライターです。 物語を読んだり、海外の日常的な暮らしを知ったり、違う文化を体験したりする事に興味があります。 最近ハマっているのは電子書籍やスマートフォンで遊ぶねこあつめというゲームなどです。 電子書籍は無料で1巻丸々試し読みが出来る時などがあるので、今まで読んでなかったジャンルにも挑戦出来るのが楽しいと思います。 若い頃はウルティマオンラインというMMOゲームなどもやっていました。 ゲームの中で海外の人と交流出来るのは面白かったですね。