ブレッドプルーフ・コーヒー(Bulletproof Coffee)海外では大人気のコーヒー

画像引用元http://gqjapan.jp/life/food-drink/20150414/bulletproof-coffee-and-dave-asprey

 

海外では大流行だけど・・・・

 

・日本ではまだ流行っていないコーヒーのご紹介です

スポンサードリンク
 

 

 その名も、

Bulletproof Coffee「ブレッドプルーフ・コーヒー」

が日本語での表示になると思います。最近は、日本でもいろいろなテイストのコーヒーが季節ごとにいろいろなコーヒーショップで味わうことができますが、ブレッドプルーフ・コーヒーを飲むためには自分で作らなければなりません。

 

 このコーヒーがどのようにできたかということですが、あるアメリカ人がチベットを訪れたときにコーヒーにバターを入れて飲む、またはお茶にバターを入れて飲むという習慣をアメリカに持ち込んだがはじまりと言われています。それは大体2009年前後のようです。

 

 ブレッドプルーフ・コーヒーの利点として言われているのはいくつかあるのですが、その中でもダイエット効果があるということで、海外では女性を中心に人気が出始めています。

作り方はいたって簡単で、ブラックコーヒーにバターとココナッツオイルを入れて、ミキサーでブレンドをすることで簡単につくれます。1

 画像引用元http://www.bulletproofexec.com/bulletproof-coffee-recipe/

 

このコーヒーの効果は、コーヒーにはカフェインが含まれていますので覚醒効果があります。バターを入れていることからエネルギーが摂取できますので、朝から集中して仕事をする場合とか、勉強が必要な方にはおすすめです。また、ダイエット効果に関しては先に述べましたが、バターを摂取することで空腹感が感じにくいため食物からの摂取カロリーを抑えられる可能性が考えられます。

 

 いずれにしましても、今までにない味ですし簡単に自宅でも作れますのでいちど試してみてはいかがでしょうか。それと、日本ではまだそんなには知られていないものですので、すでにコーヒーショップを営まれている方やこれから新しくコーヒーショップを事業として考えられている方たちは、新たなコーヒーメニューとしてサービスを日本で開始してみるということもビジネスの視点から面白いのではないかと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Sato777

サッシーです。海外留学から日本に帰ってきて日本の生活になじむのも結構大変だなと認識している今日この頃です。いろいろなことに興味があって、クリエイティブな発想(奇想天外?)と行動力(フリースタイルでよく脱線)で新しいことを創造していきたいですね!よろしくです^^)