OLバックパッカーinモロッコ〜スペインへ〜

前々から、スペインとモロッコは近いので、行くなら一緒に行きたいと思っていました。スペインからモロッコに渡りたかったのですが、友達の日程の関係で、先にモロッコを回って、その後一人でスペイン入りすることにしました。

スポンサードリンク
 

モロッコのタンジェからアルヘシラスに渡るのが一般的なのですが、私はセウタからアルヘシラスに行きました。理由はモロッコでの最後の街、シャウエンからはセウタの方が近そうだったからです。

 

でも、この選択は失敗でした。確かに距離的にはセウタのほうが近いのですが、アクセスが悪いのと、外国人はあまりセウタを使わないらしく、イミグレでたらい回しにされました。パスポートにスタンプ押すだけなのに、なぜたらい回しになるのか?しかも、私はモロッコでお土産を大量に買っていて、荷物がとてつもなく重かったので、余計にイライラ!

 

さらに、うっかりしてガイドブックのセウタのページは持ってきていなかったので、フェリー乗り場まで行くのに迷子になり、さまよう羽目に・・・。やっとの事でフェリーに乗ったのですが、すっかり疲れ果てていて、出発と同時に寝てしまいました。「もうすぐ到着します」というアナウンスで起きたので、美しいジブラルタル海峡を見ることができなかったのが悔やまれます。

 

アルヘシラス到着が予定より遅くなったため、グラナダまで一本で行ける電車を逃し、結局バスを乗り継いで行くことに。

 

タンジェから行っていれば、もっとスムーズに行ったと思うし、タンジェの町は少なくともセウタよりは見所があるので、モロッコースペイン間の移動は、普通にタンジェを選ぶべきだったと後悔しました。

 

やっとの事で到着したスペインは、建築が本当に素晴らしかった!

イスラム建築の最高傑作と言われるグラナダのアルハンブラ宮殿

は一見の価値ありです。

1

バルセロナでは定番中の定番ガウディ建築を巡りました。ガウディの作品で一番のお気に入りはカサ・パドリョです。ガウディの独特な世界観の中にも少しメルヘンチックな雰囲気があるのが魅力的。

3

バルセロナには観光スポットを回る乗り降り自由なツーリストバスがあるので、効率良く回りたい方にはおすすめです。こちらは、ネット予約すると少し安くなります。私はあまり事前予約はしない方なのですが、スペインはアルハンブラ宮殿にしろサグラダファミリアにしろ、予約しないと入れないもしくは長時間待つことになる可能性があるので、有名どころは事前予約必須です。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Mei

Meiです。学生時代は中国語にはまり北京と天津に留学していました。初海外が中国留学だったのでいろんな意味で鍛えられたと思います。社会人になってからは、長期休暇の際は海外旅行に行くようになり、OLバックパッカーとして35カ国回りました。2015年春に7年間勤めた会社を退社し、2015年8月よりエジプトのカイロで生活することになりました。いろいろと不安はありますが、とりあえずやってみるがモットーなので、ハプニングも楽しんでいこうと思います。