パラセーリングで「空中散歩」を楽しもう!

引用元:http://www.travelamalfi.com/tours/3761-thrill-yourself-the-parasailing-adventure?lang=en

 

パラセーリングとは

体にパラシュートをつけてモーターボートに引っ張ってもらい、

風の力で舞い上がるというウォーターアクティビティです。

スポンサードリンク
海や大きな湖で体験することができます。

水に入らず、ほとんど濡れないため、水着に着替える必要がありません。

泳げない人でも上空から海を、周りの風景ごと楽しむことができます。

操作もシンプルで、初めてでも満喫することができます。

 

 

パラセーリングは、

「空中散歩」

と表現されるように、

とても気軽に楽しめるものです。

幼稚園児からお年寄りまで、誰でも参加することができます。※1

一人乗り・二人乗り・三人乗りがあります。名称未設定9

 引用元:http://johnspasswatersports.com/wp/parasailing/

 

 

飛ぶ前に簡単な講習があります。

離陸する時の注意、上空での操作法、着地する時の注意程度で、すぐに終わります。

 

 

引っ張ってくれるボートの速さが絶妙なのでしょうが、

舞い上がる時も「ふわっ」という感じで、

急に高いところに持ち上げられる怖さは感じません。

高所恐怖症の人でも

「飛ぶ前は怖かったけど、実際にやってみたら怖くなかった」

という感想を持つことが多いようです。※2

上空にいる時の感覚としてはかなり穏やかで、写真を撮る余裕さえあります。

飛行機の窓から覗くのとはまったく別の、障害物のない風景です。

「空を飛んでる」感覚はいちど体験するとやみつきになります。名称未設定10

 引用元:http://www.sea-world.jp/blog/parasailing/349/

 

体への負担は少ないパラセーリングですが、

フライトの場所まで船で移動する場合があることと、

離着陸時のアップダウンはあるため、

参加の前には「気持ち悪くならないように」体調を保ってください。

お酒を飲みすぎたり、食べ過ぎたりしないほうがいいです。

乗り物に弱い人は酔い止めを飲んでおくといいです。

 

鳥になった気分で、空から海を満喫してみてくださいね!

 

※1 

参加年齢の下限は場所やツアー会社により異なりますが、3~6才程度。

保護者同乗なしでも参加できる年齢は7才以上~14才以上と、それぞれ。

 

※2

誰でも気軽に楽しめるのは飛行高度30m~50m程度のプラン。

より高くするアドベンチャープランの設定もあり、そちらは怖いかもしれません。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

chi-yu

『ちーゆー』です。1994年から2010年まで海外旅行ツアーコンダクターをしていました。お客様と一緒に巡ったアジア、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカの国々の思い出や、海外旅行に役立つポイントアドバイス、リタイア後も尽きない世界への憧れなどを書かせていただきます。http://tourconductor-note.com 「元・海外旅行ツアコンの添乗員ノート」